検索結果

1

  • 1

鳥取県内のドライバーの政策

中型ドライバーとして働く上で必要な中型免許は、自動車教習所での取得ができます。

鳥取県内にある自動車教習所を5校紹介していきます。

イナバ自動車学校
〒680-0935
鳥取県鳥取市里仁97-1
TEL:0857-31-2111
URL:http://www.inaba.ac.jp/

山陰中央自動車学校
〒683-0853
鳥取県米子市両三柳3027-5
TEL:0859-22-4171
URL:https://www.san-in.com/

鳥取県倉吉自動車学校
〒689-2201
鳥取県東伯郡北栄町西園866
TEL:0120-193-531
URL:https://www.kurayoshi-ds.com/index.html

鳥取東部自動車学校
〒680-0801
鳥取県鳥取市松並町3-122
TEL:0857-22-7207
URL:https://www.tds.ac.jp/

鳥取県中央自動車学校
〒682-0018
鳥取県倉吉市福庭庭町1-97
TEL:0858-26-1151
URL:http://www.chuoauto.jp/

中国地方の中型トラックが輸送している品目で最も多かったのが全体の15%を占める『砂・砂利・石材』で主にセメントなどの材料となったり、土地の整備などとして多く使用されたりします。

次に多いのが13%『機械』で中国地方では様々なジャンルで使用される機械関連の商品が輸送されています。

3番めに多いのが6.5%『窯業品』でガラスやセメント関連の商品となっており、建築物などで多く使用されます。

この他にも金属屋や廃棄物、日用品、石油商品など多くの品目が輸送されており、中型ドライバーは必須の存在であります。


鳥取県内には高速道路や多くの国道が存在する他にも、公共交通ネットワークが多いことが特徴です。

東部地域では鳥取市中心部を拠点として東西及び、南部に鉄道路線が伸びています。

鉄道はJR西日本や若桜鉄道、智音急行の3事業者による4路線が存在しています。

バスに関しても日の丸自動車と日本交通の2者がある他、各市町村においてはコミュニティバスや乗り合いタクシーが運行されています。

現在都市部以外での人口減少が進み、公共交通の利用者も減少しており路線の廃止などが検討されてきており、今後利用率を更に上げることが課題となっています。


鳥取県は日本列島の西端に位置しており、日本海に面した細長い形となっています。

南部には中国地方の最高峰である大山を始め中国山地が連なっており、日本海側には全国的にも有名な鳥取砂丘をはじめとする海岸線が続きます。

人口は56万人で比較的少なく、面積は3507平方キロメートルで全国41位です。

鳥取県を代表する産業として、松葉がにがあり、日本海側最大の漁港である境港があります。


鳥取県内にある境港は、日本海側初の輸入促進地域として国の承認を受けて以来、海運の巨大市場として物流の拠点となっています。

また米子空港からはアジア圏内からの観光客が多く、山陰地方の拠点空港として更に今後観光客の増加が期待できます。

県内には竹内工業団地があり、輸出入品取扱い企業が多く立地しています。

上記エリアでは物流が盛んであり、中型ドライバーの需要も高いと予想できます。

※国土交通省自動車輸送統計調査のデータをもとにドライバーキャリア作成

職種から求人を探す