静岡県の物流事務の求人・転職・募集一覧

検索結果

34

2023/11/13 更新
物流事務 / 正社員

不二運輸株式会社の安全品質管理担当(管理職候補)求人(正社員)

不二運輸株式会社の安全品質管理担当(管理職候補)求人(正社員)の画像
給与

月給 200,500 円 〜 250,000 円

勤務地

静岡県沼津市双葉町9番11-2号(沼津双葉テクノパーク内)

法人名

不二運輸株式会社

必要免許

免許不要

福利厚生

賞与 / 退職金 / 昇給 / 有給休暇 / 資格取得制度 / 家族手当 / 交通費一部支給 / 健康保険 / 厚生年金 / 車・バイク通勤可 / 雇用保険 / 労災保険 / 残業時間20時間以内 / 経験者優遇

休暇

月8日以上

仕事内容 今回お任せするのは、安全品質管理担当(管理職候補)です。

2024/05/14 更新
物流事務 / 正社員

横浜冷凍株式会社の物流事務求人(正社員)

横浜冷凍株式会社の物流事務求人(正社員)の画像
給与

月給 200,000 円 〜 280,000 円

勤務地

静岡県沼津市吉田町12-16横浜冷凍株式会社

法人名

横浜冷凍 株式会社

福利厚生

車・バイク通勤可 / 雇用保険 / 労災保険 / 健康保険 / 厚生年金 / 退職金

◆冷凍、冷蔵貨物の検品、仕分け作業 ◆冷凍、冷蔵貨物の入出庫作業(リフトオペレーション) ◆倉庫内ピッキング作業 ◆荷役作業(コンテナおろし...もっと見る

2024/05/14 更新
物流事務 / 正社員

小林工業株式会社の物流事務求人(正社員)

小林工業株式会社の物流事務求人(正社員)の画像
給与

月給 170,000 円 〜 300,000 円

勤務地

静岡県富士宮市星山1040‐4

法人名

小林工業 株式会社

必要免許

準中型一種 / フォークリフト免許

福利厚生

車・バイク通勤可 / 雇用保険 / 労災保険 / 健康保険 / 厚生年金 / 退職金

・製品の出荷、受入業務 ・在庫管理業務 ・パソコン入力業務 ・製品の事業所への納入作業有り ・当社3トン(AT車)を使用しての納品業務有り ...もっと見る

静岡内のドライバーの政策

中型ドライバーとして働く上で欠かせないのが運転免許であり、教習所で取得することができます。

静岡県内にある教習所を5校紹介していきます。

東部自動車学校
〒410-0053
静岡県沼津市寿町17−1
TEL:055-921-7788
URL:https://www.tou-bu.co.jp/

島田自動車学校
〒427-0019
静岡県島田市道悦2丁目2-1
TEL:0547-37-5221
URL:https://shimaji.net/

静岡県自動車学校浜松校
〒432-8003
静岡県浜松市中区和地山2丁目38−1
TEL:0120-154-828
URL:https://www.kenji-hamamatsu.com/

マジオドライバーズスクール藤枝校
〒426-0076
静岡県藤枝市内瀬戸115-2
TEL:054-641-1717
URL:https://www.magionet.co.jp/fujieda/

静岡県自動車学校沼津校
〒410-0302
静岡県沼津市東椎路419-1
TEL:055-921-7171
URL:http://www.kenji-numazu.com


静岡県は県内の総生産が全国で10位であり、一人当たりの県民所得は第3位となるなど国内でも高い経済規模を誇っており、製造品出荷額も第4位で第二次産業が盛んです。

その内訳としては、輸送用機械と電気機械が4割を占めており輸出産業の割合が高い産業構造です。

この他にも化学工業、食料品、タバコ・飼料、パルプ・紙、生産用機械などがあり、県内では多くの中型ドライバーが働いています。

静岡県内には主な高速道路として、東名高速道路や新東名高速道路があります。

この2線が中京圏や首都圏を結ぶ役割を果たしており、南北軸では中部横断自動車道や伊豆縦貫自動車道、三猿南信自動車道が県内の交通網を支えています。

また、道路の他にも東海道新幹線が通っているだけでなく、国際拠点港湾である清水港や重要港湾である田子の浦港、御前崎港がありさらなる機能拡充も進められています。

空に関しても2009年に富士山静岡空港が開港しており、今後人やモノの流れが更に増えると予想されます。

静岡県は富士山をはじめ、標高3,000m級の南アルプスの急峻な山岳地帯があり、海にも面しているため海岸線は500kmほどにもなります。

県南には浜名湖もあり自然豊かな土地です。

静岡県の人口は約364万人ほどであり、現在人口減少と高齢化が進んでいる状況です。

高齢化率に関しては2040年には65歳以上の人口が約37%に達すると予想されており、山間部に関しては50%以上になる市町も存在します。

このような少子高齢化や、今後起こる可能性が高いと予想される南海トラフ地震等への対策が課題となっています。


静岡県内には幹線道路付近にいくつかの工業地帯があり、近辺では物流が多くなっています。

また、三猿南信自動車道や中部横断自動車道などに関しては今後更に整備が進む予定となっており、さらなる物流の円滑化とそれに伴う物流の増加が期待できます。

富士山静岡空港や港湾に関しては、今後就航誘致の実現やクルーズ船寄港の受け入れ環境整備が進められ、海上コンテナの大型化に対応した港の整備などが今後更に進むことで海外からの貨物や観光客が増加すると予想されます。

その付近においては物流・旅客において、中型ドライバーの需要が高まると考えられます。

職種から求人を探す