工場

仕分け作業とは?仕事内容や魅力、効率よく作業をするコツを紹介!

更新日:

仕分け作業というものを知っていますか?仕分け作業は、商品や原材料などをお客様のもとに運ぶ前に行う、欠かせない作業の1つです。

今回はこの仕分け作業について仕事内容や魅力、コツや向いている人などを詳しく紹介しています。

仕分け作業に興味のある方や仕事を探している方、軽作業に従事したい方は特におすすめな内容となっています。ぜひ最後まで読み進めてくださいね。

仕分け作業とは

仕分け作業とは、メーカーや業者などの倉庫に集められた荷物を決められたルールに従って分類していく作業を指します。

扱う荷物によって手作業で行うもの、ベルトコンベアーを用いた方法、フォークリフトを扱うものなどさまざまな方法で仕分けを行います。

この仕分け作業では、仕分けだけを行わず注文の入った商品を集めていくピッキング作業やピッキングした商品を箱につめる梱包作業などの仕事を兼任して行う場合もあります。

仕分け作業の種類

仕分け作業は企業によって扱う荷物や仕分け方法が異なります。この仕分け作業の種類について代表的なものを紹介していきましょう。

宅急便など物流業界の仕分け作業

宅配便など個人や法人から預かった荷物を配送センターで仕分ける場合、トラックから荷下ろしをしたり、配送先ごとに荷物を仕分ける作業などがあります。

荷物が重たく、また大量にあるため、基本的にはベルトコンベアーを用いて行います。中心のベルトコンベアーを通って流れてきた荷物を枝分かれしたレーンに引き込む形で仕分けを行っていきます。

コンビニやスーパーなどに配送する荷物仕分け作業

コンビニやスーパー、ファミリーレストランなど食品や食材などの商品を店舗別や地域ごとに仕分ける作業を指します。冷凍食品や冷蔵食品を扱う場合は大型冷蔵庫、冷凍庫内で作業をすることもあります。

郵便局の仕分け作業

郵便局では手紙やはがきを地域ごと、都道府県ごとに仕分ける作業があります。年賀状や暑中見舞いなどのシーズンが繁忙期となるため、期間限定のアルバイトとして働くことができます。また、ゆうパックなどの荷物やお中元・お歳暮の荷物を仕分けることもあります。

仕分け作業の魅力

近年ネットスーパーや通販の需要が伸びていることから仕分け作業の求人も増えてきています。そんな仕分け作業の魅力についてまとめました。

未経験からでも働くことができる

仕分け作業は経験や学歴など関係なしに誰でも働くことができます。作業はきっちりマニュアル化されているため、初めの慣れないうちからでもスムーズに作業ができます。

単純作業であるため、すぐに慣れるので仕事に対する不安要素が生まれにくいことも魅力です。

シフトの融通が利きやすい

仕分け作業は稼働時間が長いため、長時間労働してくれる方を優遇していますが、短い時間しか働けないからと雇ってくれなかったり、待遇が悪くなったりすることはありません。

休日や労働時間は入社までにきっちり希望を言えば、それに合わせたシフトを作ってくれます。また希望休なども比較的通りやすいところもあります。

仕分け作業のコツ

仕分け作業を効率よく行ったり、ミスをしたりしないように行うにはコツがあります。詳しく紹介していきましょう。

マニュアルを順守しておこなう

仕分け作業には年賀状などのはがきの仕分け、お歳暮などの荷物の仕分け、コンビニなどに配送する食品などの仕分けなどさまざまなものがあります。

それぞれやり方は異なりますが、共通してマニュアルが作られています。このマニュアルはこれまでの経験をもとに作られてもので、効率よくできる方法、ミスが起きにくい方法などが詰め込まれています。

慣れないうちはともかくマニュアルを順守して丁寧に行うことが大切です。しかし、マニュアルは丁寧すぎるほど丁寧な部分がありますので慣れてくるとめんどうだからと省く人もいますが、それはしてはいけません。

マニュアルを無視するとどこかでミスが起きてしまう可能性が高まります。慣れてきたらマニュアルはそのままでスピードを上げていくようにしましょう。

体調管理に気を配る

何事も体調面からといいますが、仕分け作業も体調管理が大切です。仕分け作業は1日中立ち仕事となるため、体が資本となります。特に筋肉を鍛えて体を作らないといけないというものではありませんが、栄養バランスの整った食事をして、睡眠時間はしっかり確保するといった健康管理は必要です。

仕事自体は単純ですが、間違いがないようにするためには集中力が必要です。そのためには体調面を整えておく必要があるので、普段からの管理は大切です。

焦らず丁寧な作業を心がける

周りの人の作業スピードが早い、自分の作業スピードがすごく遅く感じる、などといった理由で気持ちに焦りが生まれるのはよくありません。

仕分け作業で一番大切なことはミスなく丁寧に行うことです。焦りが生まれるとミスが起きてしまうので、1つずつ確実に作業を行っていきましょう。

もしミスが起きるとクレームが来て会社の信用問題になります。また、仕分け途中に間違いが発覚した場合、掘り出しと呼ばれる作業ができます。この掘り出しは間違いの可能性がある荷物をすべて確認する作業となります。この作業は完全な二度手間となり、余計な時間を生んでしまうため、ミスがない仕事が一番スピーディーな方法となるのです。

仕分け作業に向いている人

どんな仕事でも向いている、向いていない性格があります。それでは仕分け作業の仕事に向いている人はどういった人なのか紹介していきましょう。

黙々と仕事に取り組むことが好きな人

仕分け作業は基本的に1人で黙々とする作業です。特に誰かとコミュニケーションを取りながら作業をすることがないので、会話が苦手という方や黙々と仕事をすることが好きな方に向いています。

全くコミュニケーションをする必要がないわけではなく、上司や同僚に報告や相談といった話をすることがあります。そのため、最低限のコミュニケーション能力は必要です。

コツコツと単純作業を続けることが平気な人

仕分け作業は単純作業で1日中同じ作業を続けることがあります。そのため、同じことを長くるづけることが平気な人、好きな人に向いています。

普通であれば長時間同じ作業をしていると集中力が切れて眠くなることがあるでしょう。しかし、集中力が途切れない、同じ作業が飽きない、自分なりの楽しみ方を見つけることができるような人は仕分け作業に向いています。

これまで社会経験が少ない人・ブランクがある人

仕分け作業は未経験からでも働くことができるので、社会経験に乏しい人、育児や病気、なんかしらの理由でブランクが長くある人は仕分け作業に向いています。

仕分け作業をスキルアップに活用してもいいでしょう。仕分け作業を通して集中力や丁寧さ、協調性や社会の常識などを身につけることができます。仕分け作業を何年か続けることで自信がついてくるので、また新たな仕事を探す際の役に立つでしょう。

まとめ

仕分け作業を行っている企業は、郵便局や物流倉庫、工場などさまざまあるので、自分の興味があるところを選ぶことができます。作業環境も同じようにあり、室内で働くところ、室外で働くところ、冷蔵庫内で働くところなどあるので、自分の体力にあうところを選ぶようにしてください。

仕分け作業は短時間からでもフルタイムでも柔軟なシフト調整ができ、作業ルールが分かりやすいといった、とても働きやすい環境の中にある仕事です。

気軽にアルバイトしたい人はもちろん、これから何をやりたいか明確に決まっていない人などすき間時間を活用して働くことができるので、ぜひ仕分け作業にチャレンジしてはどうでしょうか。

-工場
-

Copyright© クロスワーク・マガジン , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.