免許・資格

ピックアップ記事

2種免許の難易度は高い?受験条件や取得費用などを解説 1

2種免許を取得する難易度は高いのか、合格率や受験条件、取得費用などを解説します。 ちなみに企業によっては入社時に2種免許を保持していなくても、入社後の取得を経済的に支援してくれるところもあります。 こ ...

2

未経験でもトラック運転手に転職できるの? 免許や資格は必要? トラックには小型、中型、大型のサイズがあり、大型トラックには更にトレーラーなどの牽引タイプのものが存在します。 軽トラなど小型のトラックを ...

3

いい運送会社と悪い運送会社は何が違うのか、運送会社の選び方を解説します。 また、給料だけで求人を選んではいけない理由、大手と中小の違いについても解説します。 運送会社への転職を検討中の方は参考にしてく ...

【徹底解説】タクシー運転手がきついと言われる理由と魅力について 4

「タクシー運転手はきついと言われているけどの本当かな...」実際、タクシー運転手の業務をしていると、以下5つの点に対してきついと感じる人が多くいます。 1.隔日勤務で夜勤のときがきつい2.給料が安すぎ ...

ドライバー面接のよくある質問16選 5

自動車業界において、ドライバーは非常に重要な役割を果たしています。 ドライバーは荷物や人を運ぶだけでなく、常に安全運転を心がけ、交通事故を未然に防ぐことが求められるからです。 そのため、ドライバーの採 ...

ヘルメットをかぶった現場の人

機械設計技術者試験2級の受験資格や実務経験の詳細について

スマートフォン・自動車・遊具といった、あらゆる機械をつくりあげる機械設計の仕事には、専門的な知識やスキルが欠かせません。 機械設計技術者は、その知識やスキルを証明するための資格です。 機械設計の仕事を ...

電卓と書類と家の模型

【2024年最新】宅建資格を取得した場合の年収は?

宅建士は、公正な不動産取引をサポートする役割を担っています。 不動産取引に関する3つの独占業務があり、不動産業界に欠かせない存在です。 不動産を取り扱う金融業界や建設業界、保険業界でも活躍可能であり将 ...

間取り図の写真

宅建資格を取得するメリット5選|役に立たないと言われるのは本当?

宅建は「宅地建物取引士」が正式名称であり、不動産取引のスペシャリストであることを証明する国家資格です。 不動産取引の中には、宅建士にしかできない独占業務があり、不動産業界にかかせない存在と言えます。 ...

男性がガッツポーズする様子

宅建資格とは?取得するメリットと仕事内容をわかりやすく解説

転職する上で有利になる資格には、さまざまな種類があります。 その中の1つに「宅建」があり、取得することで不動産業界だけでなく、金融業界や建設業界への転職で有利になります。 将来性が高く、誰でも取得可能 ...

間取り図とペン

宅建士の資格手当はいくらになる?資格取得する3つのメリット

宅建の資格は、不動産の売買や賃貸物件の紹介をする際に必要です。 重要事項の説明や説明書への記名といった、宅建士にしかできない独占業務もあります。 不動産業界はもちろん、建設業界や金融業界でも需要があり ...

男性が家の模型を持っている様子

宅建資格は独学でも合格できる?合格率をアップさせる3つの手順と勉強時間について解説

宅建資格とは「宅地建物取引士」の略称で、不動産取引を行う上で欠かせない資格です。 不動産取引における、重要事項の説明は、宅建士にしかできない独占業務です。 建設業界や金融業界でも需要が高く、宅建資格を ...

宅建資格 仕事中の様子

宅建資格を活かして就職できる業界は?活かせる仕事内容とできることを解説

宅建士は「宅地建物取引士」の略であり、毎年およそ20万人が受験する日本最大規模の国家資格です。宅建資格を持っていないと行えない独占業務があり、数々の業界で活かすことができます。しかし、不動産以外での活 ...

宅建資格勉強中の様子

宅建資格の合格率は?試験に合格するために必要な勉強時間や費用を解説

宅建資格の取得を検討している人や合格を目指している人の中には、毎年の合格率が気になっている人も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、宅建資格の試験全体・科目ごとの合格率や必要な勉強時間、費用などを ...

ペンとノートが机に置いてある状態

【2024年最新】宅建資格の難易度は?合格するための3つの勉強法と合格率を合わせて紹介

宅建は「宅地建物取引士」の略称で、毎年約20万人もの受験者数を誇る人気資格です。 「重要事項の説明」「35条・37条書面への記名」といった業務は、宅地建物取引士の独占業務です。 そのため、宅地建物取引 ...

宅建資格 仕事中の様子

宅建資格が必要な仕事とは?資格を活かせる4つの業界を紹介

宅地建物取引士(宅建)資格は、不動産取引のスペシャリストとして位置づけられ、さまざまな業界で必要とされる国家資格です。この資格を持つことで、不動産業界や他の産業分野でのキャリアにおいて数々のメリットが ...

Copyright© クロスワーク・マガジン , 2024 All Rights Reserved.