転職・就職

ヤマト運輸の面接はどんなことを聞かれるの?実際の質問や対策ポイントを紹介

更新日:

日本最大手の運搬会社であるヤマト運輸は、給料や福利厚生が整っていることから人気の会社であります。転職先として考えている方も多いのではないでしょうか。

この記事では、ヤマト運輸に就職したい、転職したいという方にとても役立つ情報を紹介しています。

具体的には、
・ヤマト運輸での採用までの流れ
・ヤマト運輸の面接で実際にあった質問
・面接対策(押さえておきたいポイント)
・面接当日の重要ポイント
などについて細かく紹介しています。

ヤマト運輸で働こうと考えている人や面接を控えている方はぜひ参考にしてください。

ヤマト運輸の企業理念を覚えておこう

あなたがヤマト運輸の企業理念にあっているのかを面接や履歴書で判断されることもあります。そのため、まずヤマト運輸の企業理念を知っておきましょう。

ヤマトは我なり

ヤマトグループは「人」を一番の財産と考えています。社員一人一人が会社を代表しているという気持ちで仕事をすることで会社の価値を高め、お客様から信頼を得るといったことです。

一言で言えば、雇われているのではなく、自分はヤマトの代表であるという気持ちを持って仕事をして欲しいということになります。

運送行為は委託者の意思の延長であると知るべし

ヤマト運輸では単純に荷物を運ぶのではなく、お客様(委託者)の気持ちをお客様(受取人)に届けること。つまり、どのようにすればお客様が喜ぶのかを自分自身がお客様の立場になって考えなさいという想いが込められています。

思想を堅実に礼節を重んずべし

社員一人一人の人格が企業に影響を与えるため、高い倫理観を持って行動するようにしようという思いが込められています。言葉遣いや振る舞いがその人の人格を表しているので、仕事中だけでなく、プライベートでも意識することで自己成長につながります。

面接から採用までの流れ

ヤマト運輸の選考の流れについて紹介します。

まず書類選考が行われ、履歴書で人物像や応募理由などがみられます。それが通った後、一次面接があり、その後二次面接で採用(内定)となります。
選考期間は、およそ2週間から1ヶ月ほどとなります。

上記で紹介した流れは、あくまで一般的なもので、職種によっては三次面接まで行く場合もありますし、途中で一般常識を調べるためにペーパーテストを取り入れるところもあります。

中には採用の前にインターンシップを採用している部署もあります。実際に1日の仕事を体験し、自分のイメージと乖離していないか、問題なくやっていけそうなのかを確認します。人の出入りが激しく、雇ってすぐ辞められてしまうと時間の無駄にもなるので、内定を出す前にインターンシップを行うことがあるそうです。

ヤマト運輸の面接ではどんなことを聞かれるの?

ヤマト運輸で実際に聞かれた質問を紹介していきましょう。

志望動機を教えてください。

定番の質問ですが、やはりおおよその面接で聞かれる質問です。なぜ運送業界で働きたいのか?なぜヤマト運輸なのか?をしっかり考えておくことが大切です。理念を引っ張ってきて説明するという方法もオススメです。

何かスポーツ経験がありますか?

スポーツ経験のあるかたは体力が十分にある傾向から質問するそうです。学生時代にスポーツの経験がないからとマイナスになるわけではありません。もし経験がなくても過去の経験から体力があることをアピールできる事があれば話しましょう。

運転歴はどのくらいですか?事故歴はありますか?

ドライバー職を希望しているのであれば、聞かれやすい質問です。荷物を安全に届けるために、社会から信頼されるために運転歴や事故や違反歴を聞かれます。

前職ではどんなことをしていたか?なぜ退職したのか

前職での経験を質問することもあります。特に同じ運送業界であれば、どんなことをしていたのかを具体的に答えられる方は印象に残りやすいです。

また、退職理由についても質問することがあります。すぐ辞めてしまうような方は、あまり雇いたくありませんよね。退職理由を聞くことで人間性をはかることができます。

社訓を知っているか

上記で紹介した企業理念を知っているかの質問があります。知っていなくても合格した方はいるため、100%知っている必要はないかも知れませんが、会社について理解していると熱意を感じやすいので、ある程度は覚えていきましょう。

配達において大切なことはなんだと思いますか?

ドライバーに限らず質問される事があるそうです。というのも理念の中に運送行為は「委託者の意思の延長であると知るべし」という言葉があるように、配達とは単に運ぶだけではありません。正解はありませんが、安全に早く届けるだけということだけだと少し物足りないというのはわかるかと思います。

どれくらいの期間働こうかと考えていますか?

短期で働こうと思っているのか、長期で働こうかと思っているのかを質問されています。企業側としては人材育成のために時間と人手をたくさん使わないといけません。短期での仕事を希望していると、あなたを成長させるための時間などが無駄になると判断されるリスクがあります。

基本的には長期で働ける人を欲しがっているので、短期でなければ働ける限りは働きたいと答えるようにしましょう。

ヤマト運輸の面接対策方法を紹介

では、面接の際に実際にどのように対策をすればいいのか紹介していきましょう。

経営計画を知っておこう

ヤマトホールディングスでは、期間ごとに経営計画を立てています。
経営計画を確認するにはこちら

経営計画を知ることで今後のプランや今の課題、会社の目標などを知る事ができます。その中で自分はどう活躍したのか、どのような形で貢献できるのかを自己PRの中で話すことでやる気があるなと感じてもらいやすくなります。

会社の経営計画に対して、自分なりの意見があるのなら発表することで当事者意識(会社の代表であること)を持っているなとアピールすることができます。そのため経営計画はじっくり読んで理解することをオススメします。

他社との違いなどを研究する

面接でよくある質問になぜ当社を希望しているのか?といった質問があります。要は運送業界において、大手となる佐川急便や日本通運、日本郵便ではなく、なぜヤマト運輸なのかをきっちりと話せるのか見られています。

これによってヤマト運輸について理解しているのかを調べるだけでなく、他社についても理解しているかを確認することができます。給料に惹かれた、会社が近いから惹かれたなどといった安易な理由で応募しているものはここで弾かれる恐れがあります。

他の企業の理念や経営方針などを調べて、何が違って何に惹かれたのかをしっかり説明できるよう準備しておきましょう。

ヤマト運輸が求めている人物像を研究しておく

ヤマト運輸がどういう人間を欲しているのかを研究しておくことが重要です。運送業は体力がある、コミュニケーション能力がある、責任感がある人がいいと聞いたことがあるかも知れませんが、それだけでは不十分です。

必要なのはヤマトホールディングスの社訓に書かれている内容と合致していることです。社訓を深く理解し、自分がどう合致しているかをしっかりアピールできるようにしましょう。

面接当日にやっておきたいこと

いざ面接当日となった時にしておくべきポイントを紹介します。当日になって焦らないように前日までには理解しておきましょう。

身だしなみについて

身だしなみは大切です。社訓において、人格が会社を形成するという言葉があるように身だしなみも人格形成において重要な部分となっています。

だらしない格好やしわだらけの服などはもちろんNGです。基本的にはスーツですが、私服でもいいと言われた場合でもキレイめのシャツを着て行くように事前にアイロンをかけておくなどしておきましょう。

面接会場に行く時間

面接会場には少なくとも10分前には到着しておきましょう。遅刻などはもってのほかです。また、ギリギリ到着予定にすると心の余裕がなくなります。

ゆっくりと余裕を持って臨めるように、事前にかかる時間などを調べておくようにしましょう。

面接で焦らないためにはシミュレーションをする

面接の受け答えをしっかり考えても当日は100%答えられないものです。しかし、準備しておくことで100%に近づけることは可能です。準備としては、考えたことを何度も口にする、友達や家族に面接官となってもらい、予行練習をするなどです。一人で行う場合は鏡を見ながら行うことで自分の表情を確認できるので、硬い表情でないかなども見ることができますよ。

まとめ

面接は準備が9割と言われるほど当日までの準備が大切です。今回紹介した内容を踏まえて、何を話すのかを考えておくようにしてくださいね。
そして当日あたふたしないようにシミュレーションを重ねておきましょう。
面接を控えている方はうまく行くことを願っています。

ドライバーの方へ

【完全無料】日本最大級のドライバー転職サイト

「転職して給与をUPさせたい...」
「勤務の時間帯を変えたい...」
「仕事内容を変えたい...」

などの悩みがある方は、転職すべきタイミングです。

今、日本のドライバー人口は減少しており、ドライバーの転職市場では、現職よりも年収などの条件が良い会社から内定をとれる確率が上がっています!

 今回紹介するサイトは、日本最大級のドライバー転職支援サイト「ドライバーキャリア」です。

全国の物流企業の求人情報を豊富に扱っており、10代~60代、全年齢に対応しています。地域/職種/給与/エリア などの詳細検索から、様々なドライバー求人を検索することができます。

お住いの近くにあるドライバー求人を無料で検索する事ができます。検索はこちらから。

ドライバー求人を1分で無料検索

ドライバー様の転職においては、希望の仕事内容や給与をもらえず、転職に失敗している方も非常に多いのが実態です。それは、情報収集が不足している事が原因にあります。

より希望にあった条件の会社があるにも関わらず、時間がなかったりすると、あまり探さずに転職を決め、ミスマッチに繋がってしまいます。

検索サイトの特徴は、

①無料で1分で簡単検索できる

②高年収の会社が見つかる

③勤務時間/仕事内容などの条件改善

などのメリットがあります。また無料でキャリアアドバイザーが条件に合った求人を代わりに探してくれるので、時間が無い方にも非常にオススメです!

気軽にLINEでの無料転職相談もできます!

-転職・就職
-,

Copyright© クロスワーク・マガジン , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.