タクシー

愛犬とタクシーに乗車する際の注意点!準備しておくことや料金、ペット専用のタクシーについても紹介します!

更新日:

・愛犬とタクシーに乗車できるのか?
・愛犬をタクシーに乗せるときのルールはあるの?
・犬をタクシーに乗せると料金はどれくらいかかるの?

こんな疑問を持った方にこの記事はおすすめです。

愛犬を連れて出かける際にタクシーを利用したい方はいると思います。しかし、料金や準備など何を用意しておけばいいのかわからないですよね。

ここでは愛犬をタクシーに乗せる際の準備物やマナー、料金などを詳細に解説しています。愛犬のためにもタクシーに迷惑をかけないためにも知っておきましょう。

タクシーに犬は乗車できるの?

結論から言えばタクシーに犬を乗車させることは可能です。ただし、乗車する際には条件があります。それらについて紹介していきましょう。

キャリーバッグに入ればOK

タクシーに犬を乗車させるにはキャリーバッグなどに犬を入れておく必要があります。乗車中に暴れたり、吠えたりするとドライバーが運転に集中できず、事故を起こす可能性があるからです。

タオルで包んだだけなどでは逃げ出す可能性があるため、基本的にはNGです。キャリーバッグなど犬を自由にできないようにしておくと乗車させてくれるでしょう。

補助犬は犬種に関わらず乗車できる

盲導犬や聴導犬などといった補助犬は、国土交通省の運輸規則第52条の物品の持ち込み制限で犬種を問わず乗車できると定められています。

また、補助犬の同伴乗車はそれだけではなく障碍者差別解消法や身体障害者補助犬法で拒んではいけないとされています。

ただし、座席を汚してはいけないため、補助犬は座席下の足元に座らせておくようにするのがマナーです。

料金はどうなっている?

犬を同乗させるために追加料金が必要かと思う方がいるかもしれませんが必要ありません。通常のメーター料金のみで大丈夫です。ただし、シートや座席下など車内を汚した場合はクリーニング代を請求されるので注意しましょう。

場合によっては断られることも

ルールやマナーを守っていれば犬の乗車を断られることは基本的にありません。しかし、運転手の中には犬がどうしても苦手という人やアレルギーを持っている人がいます。

道端でタクシーを拾う場合はそういった理由で断られることもあるので、事前にタクシー会社に確認や連絡をしてタクシーを呼ぶようにしましょう。

タクシーに安心して乗車させるために普段から行うこと

タクシーに犬を乗車させることは可能です。しかし、犬がタクシーに乗ると不安に感じたり、びっくりして暴れたりすることもあるでしょう。また、長距離の乗車に対する準備もしておく必要があります。

当日にあなたや愛犬が安心して乗車できるよう普段から行っておくべきことについて紹介していきましょう。

キャリーバッグに慣れさせておく

タクシーに乗車させるためには愛犬をキャリーバッグなどに入れなければいけません。普段から入れて移動している人は問題ありませんが、当日に初めて入ると拒否反応を起こす場合があります。

そうならないためにも普段から入れる習慣をつけておく、犬の近くに置いておくと身近にあるものとして認識するので、当日落ち着いた状態になりやすいです。

トイレがいつでもできるようしつけておく

長距離移動の場合、トイレの心配がありますよね。乗車前にトイレをしておくことがマナーです。普段からいつでもトイレできるように何か合図でトイレができるようにしつけておくといいでしょう。

言葉でもいいですし、トイレを指さして自然とできるようにしておくと安心です。

ブラッシングなどをして清潔にしておく

バックやに入れておいても犬が不潔な状態では匂いや汚れがシートにつく可能性があります。また、換毛期は毛が抜けやすくシートに毛が付着すると取るのが大変です。

そうならないためにも普段からお風呂に入れるなどして清潔な状態に保っておく。ブラッシングをして毛並みを整えておくようにしましょう。

犬をタクシーに乗車させる日に行うこと

犬を乗車させる当日にやっておきたいことは3つあります。

ご飯を早めに食べさせておく

お腹が空いた状態や満腹状態の場合、タクシーの揺れで酔ってしまい、最悪嘔吐することがあります。そうならないためには普段よりも早めに食事を与えておく、もしくは少なめにするなどをしておくといいでしょう。

もしそれでも不安な方は酔い止め薬を事前に処方してもらい、食事と一緒に与えておくといいでしょう。

服を着させる

抜け毛防止のために服を着させましょう。特に体質や換毛期などで毛が抜けやすい場合は服を着させることがマナーになります。

ただし、バック内は熱がこもりやすいため、服を着させることで体調を悪くする場合があります。必ずしも必要ではないため、時期や愛犬の様子をみてから考えてもいいでしょう。

トイレを済ませておく

長時間トイレを我慢していると膀胱炎になるリスクがあります。そうならないために事前にトイレを済ませておくと安心です。合図を決めておくと安心ですが、合図がない場合は普段に散歩をしてトイレをすますようにしておきましょう。

犬をタクシーに乗せる際に持っておきたいもの

愛犬と安全かつマナーを守って乗るためにあらかじめ準備しておくものがあります。

トイレシート:トイレをしてしまった場合や嘔吐した場合に拭きあげるために必要

リード:突然飛び出してしまった場合でも自由させないためにつけておく

飲み水:慣れないタクシーに乗車すると緊張してのどが乾きやすくなります。舐めると少しでる給水機タイプで飲ませると良い

ブランケット:自分の匂いがついているものだと安心感を与えやすい

おやつやおもちゃ:落ち着きがなくなったときなどに与えると気を引くことができる

ビニール袋:トイレシートなどを処理するために必要

不安な方はペット専用のタクシーを利用しよう

これまで犬を乗せたことがない方や不安に感じる方はペットタクシーを利用するといいでしょう。ペットタクシーはペットを安心して乗車させるためにつくられたサービスです。

近年ペットを家族と同様に大切にする人が増えてきたことで増えてきました。ペットタクシーは専門の業者と通常のタクシー会社がサービスの一環として行うものと2つあります。

ペットタクシーの魅力

通常のタクシーではなくペットタクシーを利用するメリットは5つあります。

広々とした車内

ペットタクシーは基本的にゆったりとした車内の車両が準備されています。そのため、小型犬であればバッグなどに入れず、そのまま乗車することができます。足元や座席にも座れるため、ストレスが与えづらいです。ただし、万が一暴れた場合を考慮してキャリーケースなどの準備をしておく必要はあります。

毎回清掃をしており清潔

通常のタクシーはペットを乗せた後も通常運行しますが、ペットタクシーは毎回乗車後に清掃を行っています。清掃道具を用いて徹底的に掃除したあと、消毒や除菌作業も行っているため、匂いや汚れの心配がありません。

車内を汚しても料金がかからない

ペットタクシーの場合、タクシー料金に清掃費が含まれていることが多いです。そのため、万が一犬が車内を汚しても追加日料金が請求されないため、安心です。

ペットだけの移動も可能

通常犬を乗せるためには飼い主なり誰か同乗する必要があります。しかし、ペットタクシーは犬だけを運ぶことができます。動物病院や知り合いの家などに送る際、どうしても同乗できないのであれば、同乗する必要はありません。

ただし、動物病院で診察の際などで飼い主の同行が求められた場合は同乗しないといけません。

中にはカーゴを搭載しているものもある

大型犬など大きな犬を収納できるバッグはなかなかありません。そのため大型犬とタクシーに乗車するのはなかなか難しいですが、ペットタクシーのなかには大型犬対応のカーゴやゲージをトランクに置いています。こちらで準備する必要がないので、購入の手間がありません。

ペットタクシーの料金

ペットタクシーの料金システムはタクシー会社によって異なります。通常のメーター料金と同様に距離数に換算して料金を計算するところがあれば、時間数で計算するところもあります。

時間数で算出している日本交通グループを例にしてみましょう。

送迎料金:最初2,000円/30分 30分以降1,000円/15分+駐車場料金や有料道路料金など

よくある質問

犬をタクシーに乗せるにあたってよくある質問をまとめました。

Q1.流しのタクシーなどあらかじめ連絡なしで犬を乗せても大丈夫?

A.問題ありませんが、あらかじめバックなどに入れておく必要があります。ただし運転手によっては犬が苦手な人、アレルギーを持つ方がいるため、断れることがあります。

Q2バッグやクレートが苦手なので膝の上に乗せておくことは可能?

普通のタクシーであればほとんど断られるでしょう。しかし、ペットタクシーで小型犬程度のサイズならバッグなどに入れなくても乗車できます。

Q3.乗車中にトイレ休憩などはできる?

安全に停車できる場所があれば途中で希望の場所で停車できます。

Q4.夜間も対応できますか?

タクシー会社によりますが、基本的に24時間対応している会社が多いです。

まとめ

電車やバスなど公共交通機関での移動は周りに迷惑をかける心配や移動の手間があります。しかし、タクシーならある程度プライベートな空間で自宅から目的地まで移動できるので気楽です。

乗車には準備が必要ですが、慣れれば特に気にならないので気軽にタクシーを利用してみてはどうでしょうか。

タクシードライバーのお仕事をお探しの方へ

【完全無料】日本最大級のタクシードライバー転職サイト

「転職して給与をUPさせたい...」
「勤務の時間帯を変えたい...」
「仕事内容を変えたい...」

などの悩みがある方は、転職すべきタイミングです。

今、日本のドライバー人口は減少しており、ドライバーの転職市場では、現職よりも年収などの条件が良い会社から内定をとれる確率が上がっています!

 今回紹介するサイトは、日本最大級のドライバー転職支援サイト「ドライバーキャリア」です。

全国のタクシー会社の求人情報を豊富に扱っており、10代~60代、全年齢に対応しています。地域/職種/給与/エリア などの詳細検索から、様々なドライバー求人を検索することができます。

お住いの近くにあるドライバー求人を無料で検索する事ができます。検索はこちらから。

ドライバー求人を1分で無料検索

ドライバー様の転職においては、希望の仕事内容や給与をもらえず、転職に失敗している方も非常に多いのが実態です。それは、情報収集が不足している事が原因にあります。

より希望にあった条件の会社があるにも関わらず、時間がなかったりすると、あまり探さずに転職を決め、ミスマッチに繋がってしまいます。

検索サイトの特徴は、

①無料で1分で簡単検索できる

②高年収の会社が見つかる

③勤務時間/仕事内容などの条件改善

などのメリットがあります。また無料でキャリアアドバイザーが条件に合った求人を代わりに探してくれるので、時間が無い方にも非常にオススメです!

気軽にLINEでの無料転職相談もできます!

-タクシー
-

Copyright© クロスワーク・マガジン , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.