タクシー

タクシーの領収書はもらっておくべき!その理由や紛失した際の対処方法などについて解説します!

更新日:

日常的にタクシーを利用する際に領収書をもらっていますか?タクシーの領収書はもらっておいた方がいいです。ここでは領収書をもらう理由や取り方、紛失した場合の対処方法などについて紹介しています。

タクシーの愛用者には必見の内容となっているので、最後まで読み進めてくださいね。

タクシーの領収書に関して

一般的に領収書には宛名と料金、但し書きとお店の情報が記されています。タクシーの場合はどういったものでしょうか?

タクシーの領収書はレシートに近い

タクシーの領収書はいわゆるレシートのようなものです。日本において、領収書=手書き+ハンコが押されているもの、レシート=機械で印字されているものと認識している方が多いかと思います。

タクシーの場合は機械で印字されたものが領収書にあたります。そのためレシートと呼ぶ方もたくさんいます。
ちなみに手書きの領収書タイプは基本的に運転手が持っていないため発行されません。

タクシーの領収書に書かれているもの

一般的なタクシーの領収書に書かれている内容は以下の通りです。

①乗車日②車両番号(無線番号)③乗車料金(メーター料金)④立替金(有料道路料金など)⑤迎車料金⑥割引料金⑦タクシー会社の詳細情報

レシートタイプなので基本的に宛名がありません。宛名がないと経費として落ちるのか?と疑問に思うかもしれませんが、問題ありません。

タクシーの領収書をもらった方がいい理由

基本的に降車の際に運転手からレシートが渡されます。しかし、中には声をかけないと渡さない方もいます。経費として精算するのであれば必ずもらうかもしれませんが、個人的に利用した時はもらわないという人もいるでしょう。

タクシーのレシートをもらうことでメリットが2つあります。それぞれ紹介していきましょう。

忘れ物をしたときに見つけやすい

タクシーのレシートにはタクシー会社と車両番号、またはタクシーを特定できる情報が記載されています。そのため、忘れ物に気づいた際にタクシー会社に連絡すれば、すぐに車両を特定し、確認をしてもらうことができます。

タクシー会社を覚えていたとしても車両番号までは覚えていないかと思います。もしタクシー会社だけ覚えていた場合、車両が帰庫してからでないと忘れ物を確認してもらえないので時間がかかります。

しかし、車両番号まで特定していたのなら、無線で確認してもらえるのですぐに取り戻すことができるでしょう。

タクシーの忘れ物で多いのが、財布とスマホです。この2つは日常生活において支障をきたすため、すぐに取り戻したいですよね。万が一のためにも領収書はもらっておきましょう。

出費の管理ができる

短い距離の利用であれば数百円の出費ですが、何回も利用していると大きな出費になります。レシートをとっておくことでどれくらい利用しているのかがわかるので、無駄使いの節約にもなります。

お金がすぐに無くなるという人はこういった小さな出費のレシートを管理せず、大きな金額のみレシートをもらい、出費の管理をします。しかし、チリも積もれば山となるということわざの通り、小さな出費がジョブパンチのようにお財布に効いてきます。

レシートをもらうことで財布がパンパンになってしまいますが、このことでいかに細かい出費に気付けますよ。

タクシーの領収書の受け取り方

タクシー領収書の受け取り方は利用方法によって2通りあります。

車内決済の場合

降車時に現金やクレジットカード、QRコード決済などで支払った場合、清算を終了すると運転手から領収書をいただけます。

基本的にはどの運転手からも領収書を渡してくれますが、中には声をかけないとくれない人もいるので、清算の際に一声かけておくと安心でしょう。

タクシーアプリ決済の場合

最近利用者が伸びているタクシーアプリ。アプリ内に自分のクレジットカード情報を登録すると、アプリ決済が利用できるようになります。アプリ決済は降車時に料金を支払うのではなく、自動的に引き落とされるため目的地に到着するとそのまま降車できます。

財布を出す手間がないため、タクシーアプリを利用する方はアプリ決済を選択する方が多い傾向にあります。

このアプリ決済の場合、アプリから領収書を発行するのですが、実際は降車時に領収書をもらえることが多いです。

もし領収書がもらえなかった場合、自分でアプリから発行の手続きを行いましょう。タクシーアプリGOを利用した場合の発行方法を紹介すると、

①アプリを立ち上げる

②メニューの利用履歴。領収書発行をタップする

③画面右上にあるマークをタップする

④発行した日付にチェックを入れる

⑤右上のメールマークをタップ

⑥メールアドレスと宛名を入力し、送信

⑦領収書がPDFで届くので印刷する

タクシーの領収書を紛失した場合

タクシーの領収書を紛失した場合の対応策についてまとめました。

再発行できるか確認する

タクシー車内でレシートをもらった場合、タクシー会社に連絡をして再発行できるか確認してみましょう。ただし、再発行には応じてくれない可能性が高いです。その理由は領収書の再発行は義務ではないこと、そして経費の二重計上などで悪用されるリスクがあるからです。そのため断られるケースが多いです。

しかし、法人契約しているタクシーに迎えに来てもらった場合は再発行に応じてもらいやすいです。法人契約をしていると法人専用に売上を管理し、送迎した車両を記録しています。

タクシー会社に連絡をしてレシートを失くした旨を伝えると、登録している電話番号、乗車日時、乗車区間などを細かく説明すると過去の履歴からタクシーを特定し、再発行に応じてくれることがあります。

アプリなら再発行可能

タクシーアプリであれば何度でも再発行が可能です。上述した「タクシーアプリ決済の場合」の手順を繰り返し行ってください。

経理に紛失の旨を伝える

再発行ができない場合、経理に紛失の旨を伝えましょう。会社によっては領収書がなくとも経費精算をしてくれる場合があります。ただし、「今後このようなことがないように注意します」といった一筆を添えないといけない場合があります。

タクシー領収書に関するよくある質問

最後にタクシーの領収書に関する質問をまとめました。

宛名が入った領収書が欲しい

基本的に宛名が入った領収書はもらえません。機械式のレシートであるため、宛名部分が記載されたものは印字されないと思っておきましょう。

また手書き式の領収書を持っているタクシー運転手は少ないです。そもそも手書きの領収書を希望する乗客が少ないため、用意していません。

個人タクシーであれば用意している人もいますが、タクシー会社に所属している人はほとんど持っていないでしょう。

宛名が入った領収書が欲しい方はタクシーアプリを利用しましょう。タクシーアプリのアプリ決済であれば宛名を自分で設定できます。

乗車中に深夜12時をまたいだ場合、日付はどうなるの?

乗車時間は深夜12時前で降車が深夜12時を超える、つまり日をまたいだ場合、領収書にはどちらの日付が記載されるのでしょうか。これはタクシー会社によります。多くの場合、降車した時間が記載されることが多いです。

どうしても乗車日時の方がいいのであれば、乗車前にタクシー運転手に確認するようにしましょう。

領収書をもらい忘れた場合どうしたらいい?

紛失ではなくもらい忘れの場合、タクシー会社に連絡をして再発行ができるか確認してみましょう。ただし、紛失と同じく二重計上のリスクがあるため、応じてくれない可能性が高いです。

降車してすぐに気づいた場合でタクシーの車両を特定できるのであれば、戻ってきてもらい直接渡してくれることがあります。

しかし、手間も時間もかかるので領収書は必ずもらうクセをつけるようにしましょう。もしくはタクシーアプリを利用するともらい忘れがないのでおすすめです。

まとめ

タクシーの領収書について詳しく紹介してきました。いくら気を付けていてももらい忘れや紛失はしてしまうものですよね。

また、レシート財布に入れてパンパンにすると汚らしいです。とはいえ整理するのも億劫でしょう。

そういった方はタクシーアプリがおすすめです。上述したように領収書はパソコンから印刷でき、再発行も簡単です。宛名もかけるのでとても便利です。

クーポンなどもついてくるのでお得に乗車できます。まだインストールしていない人はぜひ使ってみてくださいね。

タクシードライバーのお仕事をお探しの方へ

【完全無料】日本最大級のタクシードライバー転職サイト

「転職して給与をUPさせたい...」
「勤務の時間帯を変えたい...」
「仕事内容を変えたい...」

などの悩みがある方は、転職すべきタイミングです。

今、日本のドライバー人口は減少しており、ドライバーの転職市場では、現職よりも年収などの条件が良い会社から内定をとれる確率が上がっています!

 今回紹介するサイトは、日本最大級のドライバー転職支援サイト「ドライバーキャリア」です。

全国のタクシー会社の求人情報を豊富に扱っており、10代~60代、全年齢に対応しています。地域/職種/給与/エリア などの詳細検索から、様々なドライバー求人を検索することができます。

お住いの近くにあるドライバー求人を無料で検索する事ができます。検索はこちらから。

ドライバー求人を1分で無料検索

ドライバー様の転職においては、希望の仕事内容や給与をもらえず、転職に失敗している方も非常に多いのが実態です。それは、情報収集が不足している事が原因にあります。

より希望にあった条件の会社があるにも関わらず、時間がなかったりすると、あまり探さずに転職を決め、ミスマッチに繋がってしまいます。

検索サイトの特徴は、

①無料で1分で簡単検索できる

②高年収の会社が見つかる

③勤務時間/仕事内容などの条件改善

などのメリットがあります。また無料でキャリアアドバイザーが条件に合った求人を代わりに探してくれるので、時間が無い方にも非常にオススメです!

気軽にLINEでの無料転職相談もできます!

-タクシー
-

Copyright© クロスワーク・マガジン , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.