旅客輸送

タクシーのランク制度があるの?優良タクシーの見つけ方や基準を紹介

更新日:

タクシーにランク付けがされているのをご存知でしたか?

実はタクシー運転手の中にはランク付けがあり、優秀なタクシー運転手は「優良運転手」というものを持っています。また運転手だけでなく、会社そのものを評価しており、優良な企業は優良事業者と認定を受けることができます。

それではこの優良運転手・優良事業者とはどのようにして決められているのか?どのようにして見分ければいいのか?この2点を中心に詳しく紹介していきましょう。

優良運転手とは?

優良運転手とは、名前の通り優秀な運転手に与えられる称号です。ここでいう優秀とは接客態度や運転マナー、事故や違反をしていない運転手のことでタクシー協会や地域のタクシーセンターが認定を行なっています。優良運転手には優良運転者証が与えられます。

優良運転手になるためにはどうすればいい?

優良運転者証をもらうためには、以下の判断基準をどちらか満たしていないといけません。

・5年間無事故・無違反を達成していること
・優良事業者の認定を受けている会社に就職する

5年間無事故無違反というのはゴールド免許と同じ基準です。ただし一般の人のような時々車を運転するのではなく、毎日仕事として長時間車を運転するタクシー運転手が5年間の無事故無違反を達成するのはなかなか簡単ではありません。

そのため、今すぐ優良運転手として認定して欲しければ優良事業者の認定を受けた会社に就職することです。

優良運転手になることのメリット

駅などにあるタクシーの待合所の中には優良運転手専用の待合所があります。タクシーを利用する方は、できるだけ優良な運転手の車に乗りたいもの。この制度を知っている方は、その待合所からタクシーを使うのでお客様を捕まえやすくなります。普通のタクシーよりも需要が高いため、売上や給料で差がつくやすくなるでしょう。

優良運転手の見分け方とは

タクシーを利用する側としては、できることなら優良運転手のタクシーに乗りたいですよね。では、どうやって見つければいいのか?見つけ方や普通のタクシーとの見分け方を紹介していきましょう。

専用待合所を探す

駅や空港などにはタクシー待合所がありますよね。その中には優良運転手しか入れない専用の待合所があります。タクシーの看板のところに優良と書かれているので、それを見つけましょう。

また、優良事業者の認定を受けた会社は専用の待合所を設けていることもありますよ。

優良ステッカーが貼られている

優良運転手のタクシーには優良と書かれたステッカーが貼られています。ステッカーが貼られているのは、フロントガラスやドア、後方のガラスなどです。貼る場所に決まりがないので探してみましょう。

優良事業者のタクシー会社に直接連絡する

あらかじめタクシーを利用することが決まっているのであれば、優良事業者のタクシー会社に予約をする方法もあります。流しのタクシーを拾う場合や専用の待合所がない場合、優良運転手を見つけるまでに時間がかかってしまうので、先に予約をしておくことで時間の節約や手間を省くことができます。

ランクシールを確認する

タクシー会社の中には独自にタクシー運転手を採点し、ランク付けしているところもあります。

AランクからCランクまでとランク付けされており、この採点は毎年行われているので、最新の情報がわかります。この採点は違反や事故を起こしたかどうかで採点されるので、安全な運転をしてくれる会社を見つけたい時に便利な指標です

優良事業者はどうやって決められているの?

各都道府県や地域にあるタクシーセンターが優良事業者の選定を行なっています。採点基準や方法は大体同じなので、今回は東京都にある公益財団法人東京タクシーセンターをモデルとして紹介しましょう。

東京タクシーセンターは東京都の指定地域にある法人タクシーを対象に安全やサービスのレベルを評価しています。その内容について詳しく紹介していきます。

評価しているのは誰?

法人タクシー事業者の評価を行なっているのは、学識経験者、有識者、行政・タクシー利用者や東京タクシーセンターなどで構成されたタクシー評価委員会です。

評価基準は?

タクシー評価の採点基準となるのは、各法人タクシー会社の「接客サービス」「安全な運行管理」「経営方針・姿勢」「加点措置」の4項目です。これらをさらに細分化して、細かくチェックし、採点を行なっていきます。

接客サービス(50点):指導事案や苦情事案の数、サービスレベル

安全・運行管理(30点):速度違反および駐車違反などの数、事故件数、過労防止対策、行政処分事案

経営方針・姿勢(20点):優良運転手がいるか、運転手を採点しているか、運輸安全マネジメントに取り組んでいるか、インバウンド対応、街頭指導などの協力姿勢

加点措置:観光タクシー運転手がいるか、女性ドライバーを積極的に採用しているか、福祉・バリアフリーを導入しているかなど

評価ランク

上記の評価基準から合計100点満点の採点を行い、優良、B、Cの3段階のランクに分けられます。

優良ランク:合計点数が76点以上
Bランク:合計点数が61点以上、76点未満
Cランク:61点未満

この中で優良ランクを獲得した企業、Cランクを2年連続で獲得した企業、評価対象外企業は東京タクシーセンターのHPで公表されます。

タクシー運転手も評価されている

東京タクシーセンターは企業だけでなく、タクシー運転手も評価しています。違反がなく接客対応に優れた運転手に与えられるもので、優良運転手と認められたものは優良運転者証が与えられます。見分け方は顔写真や名前が書かれたプレートに優良運転者と書かれています。

優良事業者=優良運転手とは限らない?

上記で紹介した通り、優良事業者となるには事故や違反がないこと、会社の経営方針や姿勢など全体を見て評価しているので、個人個人を評価しているわけではありません。

採点も76点以上であれば優良ランクを獲得できることもあり、厳しさに疑問を感じますよね。実際、90%以上のタクシー会社が優良ランクを獲得している実態があります。

何より大手のタクシー会社にはタクシー運転手が100人以上在籍しているところもあります。いいドライバーもたくさんいるかと思いますが、中には接客態度が悪い、スピードを大きく超過して運転する運転手もいます。

本当に安心してタクシーに乗りたい方は、優良運転手が獲得できる優良ステッカーや優良運転者証を持つドライバーを見つけてくださいね。

まとめ

タクシー会社はここにすると決めて乗車していませんでしたか?接客態度や運転方法など安心して乗れる企業を愛用していたのかと思います。しかし、タクシー会社はさまざまあるので毎回その会社に乗れるとは限りませんよね。そんな時は今回紹介した見分け方を参考にいいドライバーを見つけてくださいね。
気持ちよく送っていただくためにもいいタクシーを利用しましょう。

タクシードライバーのお仕事をお探しの方へ

【完全無料】日本最大級のタクシードライバー転職サイト

「転職して給与をUPさせたい...」
「勤務の時間帯を変えたい...」
「仕事内容を変えたい...」

などの悩みがある方は、転職すべきタイミングです。

今、日本のドライバー人口は減少しており、ドライバーの転職市場では、現職よりも年収などの条件が良い会社から内定をとれる確率が上がっています!

 今回紹介するサイトは、日本最大級のドライバー転職支援サイト「ドライバーキャリア」です。

全国のタクシー会社の求人情報を豊富に扱っており、10代~60代、全年齢に対応しています。地域/職種/給与/エリア などの詳細検索から、様々なドライバー求人を検索することができます。

お住いの近くにあるドライバー求人を無料で検索する事ができます。検索はこちらから。

ドライバー求人を1分で無料検索

ドライバー様の転職においては、希望の仕事内容や給与をもらえず、転職に失敗している方も非常に多いのが実態です。それは、情報収集が不足している事が原因にあります。

より希望にあった条件の会社があるにも関わらず、時間がなかったりすると、あまり探さずに転職を決め、ミスマッチに繋がってしまいます。

検索サイトの特徴は、

①無料で1分で簡単検索できる

②高年収の会社が見つかる

③勤務時間/仕事内容などの条件改善

などのメリットがあります。また無料でキャリアアドバイザーが条件に合った求人を代わりに探してくれるので、時間が無い方にも非常にオススメです!

気軽にLINEでの無料転職相談もできます!

-旅客輸送
-

Copyright© クロスワーク・マガジン , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.