タクシー

タクシーの呼び方は2つ。それぞれのメリットデメリットやタクシーの呼ぶ際に知っておくべきポイントを解説します!

更新日:

タクシーの呼び方には電話をかける方法とスマホのアプリを利用する方法の2つがあります。今回はこの2つの方法でのタクシーの呼び方、メリット・デメリットについて紹介しています。

また、タクシーの呼ぶ際の知っておきたいことについても解説しているので、頻繁にタクシーを利用する方、お得にタクシーを利用したい方は必見です。

タクシーの呼び方

タクシーを呼ぶ方法はタクシー会社に電話をかける方法とアプリを利用する方法の2つあります。それぞれの特徴やメリット・デメリットなどを紹介していきましょう。

電話で呼ぶ

電話で直接タクシー会社に連絡をし、タクシーを配車してもらう方法です。タクシー会社に連絡するためには電話番号をあらかじめ調べておく必要があります。

全国のタクシー会社の電話番号などを紹介しているサイト(https://www.taxisite.com/)が便利です。また、駅や公共施設の建物内にはタクシー会社に直通の電話を設置しています。

電話で呼ぶ流れ

①タクシー会社には配車専用電話番号が準備されているため、そこに電話をかける。

②電話では、「氏名」「乗車地」「目的地」「希望日時」など質問されるので答えます。

③(今すぐ乗りたい場合)タクシーが何分後に到着するかなどの返答があるので、それを聞いて電話を切ります。

電話で呼ぶ場合のメリット①複数台呼ぶことができる

複数人でタクシーを利用する際、人数が多い場合や目的地が異なる場合に2台以上タクシーが必要となることがあります。電話の場合は1度で複数台タクシーを呼ぶことができます。

電話で呼ぶ場合のメリット②車種を指定できる

高級車を利用したい、黒いタクシーを利用したいなど時と場合によって車種を指定したいときがあると思います。電話の場合、タクシー会社に指定したい車があれば対応してくれます。

ある程度の車種はタクシー会社のHPに掲載されているで、あらかじめ調べておくと手間が省けます。

電話で呼ぶ場合のデメリット①乗車場所や目的地を説明しないといけない

電話の場合、オペレーターに乗車地や目的地を口頭で伝えないといけません。お店や公共施設の場合はすぐに見つかりますが、路上や土地勘のないところでは何か目印となるものを見つける必要があります。

何もないようなところでは説明に時間がかかるので、タクシーを呼ぶまでに時間がかかってしまうでしょう。

電話で呼ぶ場合のデメリット②混雑時には配車してくれないことがある

朝方や夕方、年末年始やGWなどはタクシーが混雑します。タクシーが混雑している場合は配車依頼をしても断られることがあります。また、雨天時や台風などの災害時などもタクシーの需要が伸びるので、電話をしてもつながらないといったことがあります。

アプリを利用する

新たにタクシーを呼ぶ方法としてタクシーアプリが登場しました。スマホを利用した方法で利便性の良さから主流となってきています。

タクシーアプリの利用方法はアプリによって異なりますが、おおよそ同じなので紹介していきましょう。

アプリでタクシーを呼ぶ流れ

①アプリを立ち上げてタクシーを呼ぶボタンをタッチする。

②GPSを利用した地図が出てくるので乗車地にピンを立てる。

③配車依頼をすると近くにいるタクシーを自動的に探してくれます。

④タクシーが見つかれば、そのタクシーの詳細情報(車種やナンバープレートなど)と到着予定時刻が表示される。

⑤地図にタクシーがどのあたりを走っているか表示されているので、近づいてくれば乗車地に向かい、タクシーを待つ

⑥タクシーが到着すれば、表示されていたナンバーと照合して合っていれば乗車する

アプリを利用するメリット①乗車地や目的地を伝えやすい

乗車地や降車地に目印となるものがない場合、どう伝えたらいいか迷ったことがあるかと思います。また運転手が道に詳しくない場合、降車地までの道案内を行わないといけないこともあるでしょう。

アプリの場合、スマホの位置情報サービスと連携してあらかじめ乗車地と降車地を地図を見ながら指定できるので簡単に行えます。それらはタクシーのカーナビに送信されるため、乗車してから目的地までの道案内をする必要がありません。

アプリを利用するメリット②ネット決済ができる

タクシーアプリは独自の決済システムを搭載しています。手持ちのクレジットカード情報を入力すると次回からのタクシー料金の精算を自動で決済してくれる仕組みとなっています。

このことで財布をもたずともタクシーを利用できたり、降車時に財布を出す手間がなくなったりします。

アプリを利用するメリット③混雑時でも捕まえやすい

混雑時にタクシーはなかなかつかまらないといった経験は誰にもあると思います。アプリは空車になったタクシーを自動的に見つけ出すため、スムーズな配車が可能です。

また、アプリによっては優先的に配車を行ってくれる機能があります。追加料金が必要となりますが、今すぐに乗りたい人にはとても便利な機能です。

アプリを利用するデメリット①複数台呼ぶことができない

アプリの場合、1台ずつしか配車できないといったデメリットがあります。2台以上の複数台を希望するのであれば、1回1回別で配車しないといけないので手間がかかります。

アプリを利用するデメリット②チャイルドシートなどの個別要望ができない

小さい子供と乗りたい場合はチャイルドシート、車いすを利用する人と同乗する場合は専用の車など何か特別な要望がある場合にアプリでは対応できません。

アプリはあくまで近くを走っているタクシーを捕まえるといったことに特化しています。そのため、何か準備してほしいものがある場合はアプリではなく電話を利用しましょう。

タクシーを呼ぶ際に知っておくべきポイント

タクシーを呼ぶ方法には電話とアプリがあると紹介しました。タクシーを呼ぶ際に知っておくべきポイントとして、このどちらにも共通している点があります。知っておくことでトラブルの回避になるので読んでおいてくださいね。

迎車料金が発生する

迎車料金とは、タクシーを呼んだ際にかかる料金のことです。道端で直接タクシーを捕まえた際はかからないものですが、電話で呼ぶとお迎えのために料金がかかってしまうことがあります。

迎車料金は会社によって金額が異なりますが、200~400円が相場です。タクシー会社の中には無料のところがあるので、あらかじめ調べておくことで余計なトラブルが未然に防げますよ。

タクシーを待たせると待機料金が発生する

タクシーが乗車地についてもまだ乗客がいない場合、待機料金が発生します。待機料金はタクシー会社によって設定が異なりますが、おおよそのところは5分経過後90~120秒ごとに80~100円程度加算されていきます。待機料金は乗車中にコンビニなどに立ち寄った際にもかかることを覚えておきましょう。

どちらにしても待機料金は無駄な料金となるので、タクシーを呼んだ際はスムーズに乗車するように心がけてくださいね。

指定した場所に来ない場合がある

乗車地を説明しても必ずしもそこにたどりつくとは限りません。特に多いのは反対側車線に行ってしまったというものです。アプリの場合はGPSを利用しているので間違いようがないのでは?と思うかもしれませんが、ズレが生じることがあるので、間違ってしまうことがあります。

目の前に来るとは限らないので、近くを走るタクシーが来ればナンバーを確認するクセをつけておきましょう。

まとめ

タクシーの呼び方について紹介してきました。どちらもメリットデメリットがあるものですが、結論から言えば1台呼ぶのであればアプリ、2台以上呼ぶ場合は電話がおすすめです。

アプリの場合はクーポンを配っていることがあるので、お得に利用できるかもしれません。まだタクシーアプリを取得していないのであれば、ダウンロードしてみてはどうでしょうか?有名どころでいえば「GO」「DiDi」がおすすめですよ。

タクシードライバーのお仕事をお探しの方へ

【完全無料】日本最大級のタクシードライバー転職サイト

「転職して給与をUPさせたい...」
「勤務の時間帯を変えたい...」
「仕事内容を変えたい...」

などの悩みがある方は、転職すべきタイミングです。

今、日本のドライバー人口は減少しており、ドライバーの転職市場では、現職よりも年収などの条件が良い会社から内定をとれる確率が上がっています!

 今回紹介するサイトは、日本最大級のドライバー転職支援サイト「ドライバーキャリア」です。

全国のタクシー会社の求人情報を豊富に扱っており、10代~60代、全年齢に対応しています。地域/職種/給与/エリア などの詳細検索から、様々なドライバー求人を検索することができます。

お住いの近くにあるドライバー求人を無料で検索する事ができます。検索はこちらから。

ドライバー求人を1分で無料検索

ドライバー様の転職においては、希望の仕事内容や給与をもらえず、転職に失敗している方も非常に多いのが実態です。それは、情報収集が不足している事が原因にあります。

より希望にあった条件の会社があるにも関わらず、時間がなかったりすると、あまり探さずに転職を決め、ミスマッチに繋がってしまいます。

検索サイトの特徴は、

①無料で1分で簡単検索できる

②高年収の会社が見つかる

③勤務時間/仕事内容などの条件改善

などのメリットがあります。また無料でキャリアアドバイザーが条件に合った求人を代わりに探してくれるので、時間が無い方にも非常にオススメです!

気軽にLINEでの無料転職相談もできます!

-タクシー
-

Copyright© クロスワーク・マガジン , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.