トラック

ハローワークのドライバー求人の特徴|オススメ求人サイトも紹介

更新日:

ハローワークドライバー求人の特徴や、求人例を紹介します。

また、ハローワークで仕事を探す際の注意点や、求人の選び方、オススメの求人サイトも紹介するので、ドライバーへの転職を検討中の方は参考にしてください。

ハローワークのドライバー求人例

【法人向け】ドライバーの採用単価はどれくらい?相場やコストを抑える方法

ここでは、関東エリアで募集しているハローワークにおけるドライバーの求人例を5つ紹介します。

家庭ゴミの回収ドライバー

都道府県

埼玉県

職種

家庭ゴミの回収ドライバー(正社員)

給与

月給20.35万円~23.05万円

休日・休暇

日曜日・交代制、有給休暇あり、年間休日…109日

福利厚生

社会保険完備、育児休業取得実績あり、免許取得支援制度あり、退職金ありなど

アピールポイント

会社の業績によりプチボーナス支給、無事故・無違反手当あり、家賃15,000円の寮完備、業界未経験の方も歓迎

診療所の送迎ドライバー

都道府県

東京都

職種

送迎ドライバー(正社員)

給与

月給 244,153円

休日・休暇

土曜日午後・平日半日・日曜日・祝日

福利厚生

社会保険完備、ユニフォーム貸与

アピールポイント

年2回の賞与あり、皆勤の場合は精勤手当5,000円

大型トラックドライバー

都道府県

東京都

職種

4tトラックドライバー(正社員)

給与

275,000円〜297,000円

休日・休暇

年間休日105日

福利厚生

社会保険完備

アピールポイント

大手企業から受注している

空港の送迎ドライバー

都道府県

東京都

職種

空港の送迎ドライバー(正社員)

給与

350,000円〜370,000円

休日・休暇

年間休日105日、週休2日制

福利厚生

社会保険完備、単身用の寮あり(家賃は会社負担・光熱費は自己負担)

アピールポイント

英語を話せる方は給与37万円

家電の集荷ドライバー

都道府県

東京都

職種

家電の集荷ドライバー(契約社員)

給与

264,000円〜364,000円

休日・休暇

年間休日110日、週休2日制、年末年始は休み

福利厚生

社会保険完備、資格取得補助あり、健康診断補助あり

アピールポイント

正社員登用あり

ハローワークのドライバー求人の傾向

ハローワークに掲載される求人は、大企業よりも地域に密着した中小企業の求人が多い傾向にあります。

ただし、ドライバー求人は他の業種と比べると、大企業の募集もいくつか見受けられます。

次にドライバー求人の内容や条件については、「年齢不問」の条件が共通すること以外、残りの条件や内容については会社によってばらつきがあるようです。

また会社の規模に関しても、株式会社から有限会社、個人商店までさまざまな規模の会社がハローワークに求人票を掲載しています。

関連記事:大型ドライバーはきつい?業務実態やメリット・向き不向きを解説

ハローワークのドライバー求人の選び方

荷物をもって挨拶しようとしている様子

ハローワークにはドライバー求人がたくさんあるので、どの求人を選べばよいのか迷う人も多いでしょう。

特に注意したいのは、求人数が多いからといって、必ずしも優良な会社ばかりとは限らないことです。

離職率が高い、いわゆる「ブラック企業」に分類される会社の求人も含まれている可能性もあります。

そこで、ここではハローワークに存在するドライバー求人の中から、優良な会社を見分ける上で、最低限チェックしておきたい項目をいくつか紹介します。

雇用形態や給与などの条件

ハローワークにおけるドライバー求人の雇用形態については、正社員だけでなく契約社員やパートなども含まれます。

常勤で働きたい人は正社員を、短期間やスポットでの勤務を希望する人は契約社員やパートを選ぶといいでしょう。

また、給与をチェックする際は基本給だけを見るのではなく、手当や賞与、残業代などもセットで確認することをオススメします。

ただし、残業代に関しては求人票で確認できないことが多いので、詳しくは採用面接の際に担当者に確認するといいでしょう。

会社によっては、応募者を増やすために実態よりも魅力的に記載していることもあります。たとえば、給与額に幅をもたせて、「最大●●万円」と表記するなどです。

ドライバーの給与は資格の有無や運転距離、経験年数によってかなり個人差があるので、鵜呑みにしないように注意しましょう。

必要な資格や免許の確認

ハローワークのドライバー求人では、特定の資格や免許の保有を応募条件とする場合もあります。

たとえば、大型車両の運転には大型免許が、化学薬品やガソリンなどの危険物の輸送をするには危険物取扱者の資格が必要であるなどです。

しかし、最近ではそういった資格や免許の有無を不問とするドライバー求人も増えています。

そのような会社では従業員の資格取得をサポートする制度を設けていることが一般的です。

特殊な資格や免許がなかったとしても、応募できる可能性は残っていますので、資格や免許の項目は注意して確認しましょう。

会社情報もチェック

ハローワークでドライバー求人を検討する際は、会社情報の確認も重要です。

大手企業は労働条件や福利厚生が充実している傾向がありますが、小規模な企業や家族経営の場合、労働環境が不安定になるリスクも考えられます。

しかし、規模に関わらず、労働時間の遵守や適切な給与支払い、充実した福利厚生を提供する企業も存在します。

求人票だけではこれらの情報を完全には把握できないため、面接時の会社訪問を機に、企業の雰囲気や働く環境を観察することが大切です。

会社の外観の清潔さ、車両の状態、受付の対応、オフィスの整頓状態、面接官の態度など、細部にわたってチェックし、その会社の働きやすさを見極めましょう。

関連記事:トラック運転手が働くなら大手か中小どっち?大手・中小を徹底比較

 

ハローワークで仕事を探す際の注意点

ハローワークにおけるドライバー求人を確認する際の注意点を2つ紹介します。

高給案件は「なぜ高給なのか」に着目する

高給案件に注意が必要な理由は、主に以下の2つです。

➀求人票の給与欄に記載された情報と実態が異なる

会社によっては昔の給与体系をそのまま載せていたために給与額が異なることがあります。

その場合、記載額より給与が下がっている場合がほとんどです。

このように求人票の内容と実態とが一致していないこともあるので、注意が必要です。

②給料の金額にみなし残業代が含まれている

みなし残業代が含まれているために、給料が高額となっているケースもあります。

その場合、高給と引き換えに相当な残業をする必要があるため、過酷な労働環境に身を置く可能性があるでしょう。

あるいは、稀に離職率が高い会社で、意図的に金額を吊り上げて応募者数を増やそうとするケースもあります。

どちらのケースにおいても、応募を検討している場合は一度会社に確認を取ることをオススメします。

条件が合っているか問い合わせを

同じ会社が募集している同じ内容のドライバー求人であっても、会社ホームページや民間の求人サイトに掲載されている募集内容と、ハローワークの求人票の内容とが異なっていることがあります。

このような場合は、どの求人票の情報が正しいのか企業に問い合わせましょう。

ハローワークは無料で求人を掲載できる

ハローワークは企業が無料で求人を掲載できることで有名です。そのため、採用コストに余裕がない中小企業でも掲載しやすい特徴があります。

しかし、それは言い方を変えれば、「コストをかけてでも良い人材を採用したい企業」はハローワーク以外で求人を募集している可能性があるとも言えます。

ハローワークにドライバー求人がすべて掲載されているわけではないので、広い視野をもって、さまざまな求人サイト・サービスを活用するといいでしょう。

ドライバーの求人を検索する(無料)

ハローワーク以外で仕事を探すなら

ここではドライバー求人が掲載されているハローワーク以外の求人サイトを紹介します。

クロスワーク

 

公式サイト:https://x-work.jp/

クロスワークはハローワークと異なり、トラックを始めとしたドライバーの求人に特化したサイトです。

クロスワークの特徴としては以下の3点が挙げられます。

・ドライバー求人に特化したサイト

・徹底したヒアリングによる希望求人を紹介

・応募書類から面接対策まであらゆる就職及び転職活動をサポート

その他の求人サイト

①はたらいく

公式サイト:https://www.hatalike.jp/

※画像は公式サイトより引用

はたらいくはリクルートの系列会社が運営している求人サイトで、リクナビネクストなどと比べて比較的中小企業及び地域密着型の企業が多く載っています。もちろんドライバー求人に関しても相当数が掲載されています。

はたらいくの特徴としては以下の3点が挙げられます。

・転職についてのいろいろなコンテンツがある

・インタビュー記事が豊富

・通常の求人以外にも、長所・短所がはっきり記載されたせきらら求人もある

②indeed

公式サイト:https://jp.indeed.com/?from=gnav-homepage

※画像は公式サイトより引用

indeedはいわゆる求人サイトではなく、求人サイトにおけるポータルサイト的な役割を担っています。いわば求人サイトにおけるヤフージャパンのような存在といえるでしょう。もちろんハローワークの求人も検索できますよ。

indeedの特徴としては以下の2点が挙げられます。

・求人サイトにおけるポータルサイト

・応募書類が登録可能

関連記事:ドライバー職のおすすめは?自分に合う企業を選ぶポイントも解説

ハローワークのドライバー求人についてのまとめ

ハローワークにおけるドライバー求人は地域に根ざした中小企業によるものが多く、特定の資格や免許を保有していない人でも応募できる求人が多くあります。

ただし、ハローワークがドライバー求人のすべてを網羅しているわけではなく、企業によってはドライバー専門の求人サイトでしか募集していないこともあるのです。

より多くのドライバー求人を見てみたい人は、ぜひ以下よりドライバーキャリアをご利用ください。

ドライバーの仕事をお探しの方へ

【完全無料】日本最大級のドライバー転職サイト



「転職して給与をUPさせたい...」
「勤務の時間帯を変えたい...」
「仕事内容を変えたい...」


などのお悩みはありませんか?


今、日本のドライバー人口は減少しており、ドライバーの転職市場では、現職よりも年収などの条件が良い会社から内定をとれる確率が上がっています!

求人を検索する(無料)

今よりもいい条件のところで働きたい方、私たち「ドライバーキャリア」で探してみませんか?

全国の物流企業の求人情報を豊富に扱っており、10代~60代、全年齢に対応しています。地域/職種/給与/エリアなどあなたのご希望をお聞かせください。

求人を検索する(無料)

この記事を書いたライター

クロスワークマガジンのアイコン

クロスワーク編集部

物流・建設・製造など現場で活躍する方々向けに、就職・転職のお役立ち情報や、お仕事ノウハウのコラム記事を執筆しています。

このライターの記事一覧

就職・転職をお考えの方へ

こんなお悩みありませんか?

  • もっと給料を上げたい
  • 残業時間が多くて体力的にきつい…
  • もっとプライベートを充実させたい

運送・ドライバーに特化した転職サイト
「ドライバーキャリア」なら
希望に合う求人を見つけやすい!

かんたん無料!
求人を検索する

公式SNS

-トラック
-

© 2024 クロスワーク・マガジン