トラック

軽トラで最強の車種は何?各メーカーの軽トラの特徴を解説!

更新日:

せっかく軽トラを購入するなら最強の軽トラに選びたいですよね。

でも、最強の軽トラって何を基準にすればいいでしょうか?燃費?性能?コスパ?

今回の記事では、各メーカーから販売されている軽トラの特徴などを解説しています。それぞれ最強となる武器を持っているので、ぜひ一読して“あなたにとっての最強の軽トラ”を探してください。

軽トラとは

軽トラは、軽自動車に区分されるトラックのことを指しています。運転席のあるキャビンの後ろに広い荷台があります。その荷台の最大積載量が350kgとたくさん積むことができるので、働く車として大変重宝されています。主に農家さん、土木関係者、林業関係者など荷物を運ぶことの多い人たちが使っています。

各メーカーの軽トラの特徴

軽トラは軽自動車に当たるので、軽自動車を作っているメーカーから軽トラが登場しています。それぞれ特徴があり、最強となる部分を持っています。それぞれの特徴の紹介とメーカーが提供している最高クラスの最強グレードを表にまとめました。 

ダイハツ・ハイゼットトラック

1960年に初代が登場したハイゼットトラックは、過去10年連続で販売台数ランキング日本一を獲得したことのある最強の軽トラです。軽トラ初の衝突回避支援ブレーキ機能「スマートアシストIII t」を搭載したことで、安全性においても最強クラスとなりました。

また、他メーカーにはない珍しい8色の車体色を選べることも、軽トラの人気の秘訣となっています。

通常の軽トラ以外に、キャビンを広くすることでリクライニングを可能にした「ジャンボ」が登場しています。

グレード駆動方式トランスミッション車体本体価格(税込)燃費(km /L)
スタンダード2WD  5MT847,000円15.3
エクストラ“SA III t”2WD  5MT1,061,500円15.3
ジャンボ2WD  5MT1,116,500円15.3

スズキ・キャリイ

1961年に初代が登場したスズキのキャリイは、現在で60年もの歴史を誇る日本を代表する最強クラスの軽トラです。

キャリイは、スズキの人気車種ワゴンRやMRワゴンのエンジンを搭載したことで、燃費が大きく向上し、軽トラ最強に燃費が良くなりました。

現在の11代目は車体レイアウトを刷新したことで、居住空間を拡充し、車内空間も最強クラスとなっています。

また、軽トラ初の夜間歩行者検知にも対応した衝突軽減ブレーキ(デュアルカメラブレーキサポート)を搭載し、安全性においても最強クラスとなっています。

キャリイからはキャビンを拡充し、リクライニングなどゆったりできる「スーパーキャリイ」(グレード:X)が登場しています。

グレード駆動方式トランスミッション車体本体価格(税込)燃費(km /L)
KC2WD  5MT860,200円19.8
KX2WD  5MT1,058,200円19.8
X2WD  5MT 1,172,600円18.8

スバル・サンバートラック

スバルのサンバートラックは、すでに生産が終了しており、現在の8代目は最強クラスの軽トラを製造するダイハツのハイゼットトラックのOEM車です。2012年に製造が中止とアナウンスされたときは、撤回を求める署名活動が行われたというほど、最強のファンのいるほどの軽トラでした。

以前のサンバートラックは、リアエンジン・リア駆動とエンジンが後ろに搭載しており、その特徴から以前は農道のポルシェと呼ばれるほど、最強クラスのパワフルさを持っていました。サスペンションも4輪独立型なので、他の軽トラと比べて揺れを軽減しているので、乗り心地の良さも最強クラスです。

キャビンを広くした最強クラスの車内空間をもつグランドキャブも登場しています。

グレード駆動方式トランスミッション車体本体価格(税込)燃費(km /L)
TB2WD  5MT858,000円15.3
TC スマートアシスト2WD  5MT1,072,500円15.3
グランドキャブスマートアシスト2WD  5MT1,188,000円15.3

ホンダ・アクティトラック

1977年に登場したホンダアクティは、他の軽トラとは違って個性的な設計をしており最強クラスの存在感を放っています。2018年に特別仕様車として登場した「スピリットカラースタイル」は、単なる仕事道具というよりは持ち主の個性を表す軽トラとして、最強の人気を集めていました。

現在4代目のアクティは、操作性の部分を改良し、乗り心地を改善しています。また、エンジンが後ろに搭載しており、車内の静粛性も軽トラ最強クラスです。
ホンダはエンジン性能も良いので、燃費も軽トラ最強クラスの良さを誇っています。

グレード駆動方式トランスミッション車体本体価格(税込)燃費(km /L)
SDX2WD  5MT857,600円18.4
TOWN2WD  5MT1,100,000円18.4

日産・NT100クリッパー

日産のNT100クリッパーは、日産独自のものではなくスズキキャリイのOEM車です。2013年にフルモデルされた現在2代目のNT100クリッパーは、作業のしやすさに重きをおいて改良されています。

GXには先進安全装備として、インテリジェントエマージェンシーブレーキを搭載しており、安全性において最強クラスの軽トラです。キャリイのOEM車ということで、燃費も最強クラスの良さを持っています。

比較グレード駆動方式トランスミッション車体本体価格(税込)燃費(km /L)
DX2WD  5MT893,200円19.8
GX4WD  5MT1,256,200円19.6

三菱・ミニキャブトラック

三菱のミニキャブトラックは、最強クラスの軽トラを製造するスズキのキャリイのOEM車です。そのため、外装デザインやエンジン性能は、キャリイとほぼ同一であるため、最強クラスの軽トラと言えるでしょう。

Gグレードは、先進安全装備の三菱e-Assisが搭載しており、サポカーSワイドに当たるため、安全性において最強クラスの軽トラです。

グレード駆動方式トランスミッション車体本体価格(税込)燃費(km /L)
M2WD  5MT887,150円19.8
G2WD  5MT1,256,200円19.6

トヨタ・ピクシストラック

トヨタのピクシストラックは、最強の軽トラを製造するダイハツハイゼットトラックのOEM車です。

現在2代目のピクシストラックは、2014年にフルモデルチェンジされていますが、基本的なデザイン、性能はハイゼットトラックと同じです。ハイゼットトラックと同じように8色のボディカラーを選べるのが、人気の要因となっています。

グレード駆動方式トランスミッション車体本体価格(税込)燃費(km /L)
スタンダード2WD  5MT847,700円15.3

マツダ・スクラムトラック

マツダのスクラムトラックは、スズキのキャリイのOEM車です。2013年にモデルチェンジを行い、運転の操作性・快適性を大幅に向上しました。

基本的なデザインや性能はキャリイと同じのため、燃費、居住空間が最強クラスの良さを持っています。

グレード駆動方式トランスミッション車体本体価格(税込)燃費(km /L)
KCエアコン・パワステ2WD  5MT860,200円19.8

軽トラはマニュアルとオートマどっちが最強?

軽トラは、一般的な車と異なり、マニュアルが用意されています。
オートマとマニュアルとどちらが最強なのか、解説していきましょう。

燃費、走行性能で選ぶならマニュアルが最強

オートマと比べ、マニュアルの方が燃費の方がいいとされています。また、農家さんや林業に携わる人は悪走路を走ることの多いので、マニュアルをおすすめします。ぬかるみにハマった時などはマニュアル車の方がパワーがあるので、脱出しやすいといった特徴があります。

また、車体本体価格もマニュアル車の方が安いため、農家さんなど関係なくマニュアルの方が人気を集めています。

オートマは限定解除が可能

マニュアルの方が最強ということですが、AT限定の免許の人でもMT車を運転することができます。

それが限定解除というもので、限定解除を行うには2つの方法があります。

1.運転免許センターに行く
運転免許センターに行き、技能審査を受けて合格すると限定解除されます。

2.自動車教習所に行く
自動車教習所で限定解除教習(5時間程度の所内教習)を受講し、審査に合格したのちに運転免許センターで手続きを行うと限定解除されます。

どちらを選んでも費用がかかりますが、いきなりMT車を運転するのは難しいので、自動車教習所を選ぶ方をおすすめします。

まとめ

最強の軽トラとは、燃費なのか、見た目なのか、性能なのかなど人それぞれだと思います。今は仕事だけでなく、カスタムをして趣味や遊びにと使う最強の楽しみ方をしている人もいます別記事で紹介しているので、興味のある方は軽トラを購入する前にその記事もぜひ読んでくださいね。

ドライバーの方へ

【完全無料】日本最大級のドライバー転職サイト

「転職して給与をUPさせたい...」
「勤務の時間帯を変えたい...」
「仕事内容を変えたい...」

などの悩みがある方は、転職すべきタイミングです。

今、日本のドライバー人口は減少しており、ドライバーの転職市場では、現職よりも年収などの条件が良い会社から内定をとれる確率が上がっています!

 今回紹介するサイトは、日本最大級のドライバー転職支援サイト「ドライバーキャリア」です。

全国の物流企業の求人情報を豊富に扱っており、10代~60代、全年齢に対応しています。地域/職種/給与/エリア などの詳細検索から、様々なドライバー求人を検索することができます。

お住いの近くにあるドライバー求人を無料で検索する事ができます。検索はこちらから。

ドライバー求人を1分で無料検索

ドライバー様の転職においては、希望の仕事内容や給与をもらえず、転職に失敗している方も非常に多いのが実態です。それは、情報収集が不足している事が原因にあります。

より希望にあった条件の会社があるにも関わらず、時間がなかったりすると、あまり探さずに転職を決め、ミスマッチに繋がってしまいます。

検索サイトの特徴は、

①無料で1分で簡単検索できる

②高年収の会社が見つかる

③勤務時間/仕事内容などの条件改善

などのメリットがあります。また無料でキャリアアドバイザーが条件に合った求人を代わりに探してくれるので、時間が無い方にも非常にオススメです!

気軽にLINEでの無料転職相談もできます!

-トラック
-,

Copyright© クロスワーク・マガジン , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.