トラック

パワーショベルとバックホーの違いをわかりやすく解説!

更新日:

建設現場などで見かけることの多いパワーショベルですが、それと似た機械でバックホーがあります。この2つは何が違うのか、詳しく解説していきましょう。

パワーショベルとバックホーの違い

パワーショベルはなんとなくわかる方がいるのではないかと思いますが、バックホーというとあまり聞き慣れない言葉ですよね。

では、この二つにどんな違いがあるのか具体的に解説していきましょう。

パワーショベルとは

パワーショベルとは、主に土木作業現場で地面を掘る「掘削作業」や掘った土をダンプカーに載せる「積込作業」、土を掘るための「ショベル」と呼ばれる部分を付け替えることで解体現場などでの「破砕作業」など行うことができる建設機械のことを言います。また、キャタピラーの前方部分にブレードと呼ばれる器具を取り付けることで地面を平らにする整地作業も行えます。

パワーショベルは正式名称を「油圧ショベル」と言います。パワーショベルとは建設・鉱山機械などを作る小松製作所がつけた商品名を指します。その流通量が多いために「油圧ショベル=パワーショベル」というイメージがついたとされます。

同じように「ユンボ」を聞いたことがあるかと思いますが、こちらはフランスの建設機械メーカーのシカム社の標章で「ショベルカー」は新聞やテレビなどのマスコミが使う言葉で商標名を使うことを避けるために考えられた名前とされています。

バックホーとは

バックホーとはショベルとは、パワーショベル(油圧ショベル)の1種でショベルが運転席側に取り付けられた建設機械を指します。back(後ろ)hoe(くわ)が組み合わさった言葉ですが、普段見かけているパワーショベルはバックホーです。

バックホーは日本の行政用語では「バックホウ」と言います。しかし、バックホウを呼ぶときに「ホウ」を伸ばして「ホー」が呼びやすいこともあり、一般的にはバックホウではなくバックホーと呼ばれるようになりました。

バックホーの足回りをキャタピラーでなくタイヤにすれば公道を走ることができます。運転するためにはバックホーのサイズによって資格が変わってきます。

必要な免許車体総重量積載総重量
普通自動車免許5t未満3t未満
中型自動車免許5t以上11t未満6.5t未満
大型自動車免許11t以上6.5t以上

また、実際に建築現場などでバックホーを操作する際は別の免許が必要となります。

必要な資格機体重量
小型車両系建設機械の運転に係る特別教育3t未満
車両系建設機械運転技能講習
(整地・運搬・積み込み用及び掘削用)
3t以上
ドライバーの求人を検索する(無料)

パワーショベルに必要な資格

パワーショベル(油圧ショベル/ユンボ/ショベルカー)を運転するためにもバックホーと同じように免許が必要です。公道を走行する際に必要な免許、建築現場などで実際に操縦する際の資格内容はバックホーと全く同じです。

関連記事:パワーショベル(ユンボ)の免許について徹底解説!必要免許・取得方法・費用は?

関連記事:軽トラの走破性とその特徴についてわかりやすく解説!

関連記事:トラックドライバーが不足している理由と現状

まとめ

パワーショベルとバックホーの違いはショベルのついている位置だということがわかりました。ただ、バックホーをユンボと呼んだりパワーショベルと呼んだりと人によって呼び方が異なっているの現状かと思います。とはいえ正しい呼び名を覚えておくことは大切なのでしっかり覚えるようにしてください。

ドライバーの仕事をお探しの方へ

【完全無料】日本最大級のドライバー転職サイト



「転職して給与をUPさせたい...」
「勤務の時間帯を変えたい...」
「仕事内容を変えたい...」


などのお悩みはありませんか?


今、日本のドライバー人口は減少しており、ドライバーの転職市場では、現職よりも年収などの条件が良い会社から内定をとれる確率が上がっています!

求人を検索する(無料)

今よりもいい条件のところで働きたい方、私たち「ドライバーキャリア」で探してみませんか?

全国の物流企業の求人情報を豊富に扱っており、10代~60代、全年齢に対応しています。地域/職種/給与/エリアなどあなたのご希望をお聞かせください。

求人を検索する(無料)

この記事を書いたライター

クロスワークマガジンのアイコン

クロスワーク編集部

物流・建設・製造など現場で活躍する方々向けに、就職・転職のお役立ち情報や、お仕事ノウハウのコラム記事を執筆しています。

このライターの記事一覧

就職・転職をお考えの方へ

こんなお悩みありませんか?

  • もっと給料を上げたい
  • 残業時間が多くて体力的にきつい…
  • もっとプライベートを充実させたい

運送・ドライバーに特化した転職サイト
「ドライバーキャリア」なら
希望に合う求人を見つけやすい!

かんたん無料!
求人を検索する

公式SNS

-トラック
-,

Copyright© クロスワーク・マガジン , 2024 All Rights Reserved.