トラック

大型免許の合宿スケジュールは?免許取得までの流れを解説!

更新日:

 

大型免許を取得するために、合宿に参加しようと考えている方や、教習所に通うのか短期間の合宿にするのかで悩む方もいるでしょう。

合宿に行って大型免許を取るには、14日間のスケジュールを全うしなければなりません。

しかし、普通免許とは学科の時間が異なり、運転に集中できるスケジュールが組まれています。

この記事は、大型免許の合宿のスケジュールや普通免許の合宿との違い、具体的な1日のスケジュール、自由時間の過ごし方などについての解説です。

大型免許を合宿をした後に取得したいと考えている方は、是非、ご覧下さい。

 

大型免許と普通免許合宿の違い

大型免許と普通免許の合宿に参加する際、スケジュールの組み方にどのような違いがあるのか気になっている方も多いでしょう。

大型免許と普通免許のスケジュールの大きな差は、学科の時間の有無です。

大型免許の取得における日程には、学科がないか、ある場合でも1時間という短い時間なので、時間を持て余すことがあります。

その内容について詳しくみていきましょう。

 

学科の授業がゼロ

大型免許の合宿では、学科の授業を受ける必要がないのです。

普通免許のみを有する場合は、学科がありますが、1時間ほどなので大変ではないでしょう。

大型免許の合宿のスケジュールに学科教習がないのは、大型免許の試験に、学科試験がないからです。

そのため、実技のみのスケジュールとなります。

大型免許を取得できるのは、普通免許や中型免許、大型特殊免許を持っていて、3年以上の運転経験がある人です。

試験は、大型車の運転のみではなく、視力や運動能力などが問われる、適性試験もあります。

大型免許の合宿のスケジュールには、普通免許の時に受ける学科の時間がないので、運転に集中することができるのです。

 

合宿先では時間を持て余し気味

普通免許は、実技と学科の両方があります。

そのため、合宿のスケジュールに空白の時間が無い場合もあるのです。

しかし、大型免許のスケジュールは、学科がないので、実技以外の時間は余ります

大型免許の合宿する先によって、外出が認められないケースもあるので、合宿所内で時間を持て余すことが多いことを、事前に知っておきましょう。

 

具体的な1日のスケジュール

 

大型免許のスケジュールには、時間の余裕がありますが、実際の1日のスケジュールはどのように流れていくのでしょうか。

具体的なスケジュールを事前に把握することで、不安を取り除くことができます。

それでは、大型免許を合宿で勝ち取るための1日のスケジュールのご紹介です

 

技能教習以外は自由時間

引用元:全日本交通安全教育センター公式サイト

上の画像は参考スケジュールです。

普通免許の合宿のスケジュールは、実技以外の時間はほとんど学科で埋め尽くされます。

そのため、スケジュールに空きがありません。

しかし、大型免許の合宿のスケジュールには、学科がなく、さらには、実技の時間も少ないので、スケジュールに空白が生まれます

合宿の日数は、普通免許と差がないので、大型車の運転の教習以外は特にやることがなく、フリーです。

技能教習で覚えたことの復習や、次の授業に向けてイメージトレーニングを行うなどして、スケジュールの空白の時間を有効活用するといいでしょう。

 

周りの教習生も暇を持て余す

大型免許を合宿で取る方は、他にもいて、みんな同じようなスケジュールで動くので、同じタイミングで合宿に来た人もスケジュールに空きがあり、暇を持て余します。

大型免許の合宿のスケジュールは短期間ですが、共同生活のようなものです。

他の教習生と仲良くなれば、時間を潰すことができますし、人間関係の幅も広くなります。

そのため、スケジュールに空きがあって暇を持て余す教習生と、同じ時間を過ごすことも、大型免許の合宿の醍醐味と言えるでしょう。

 

大型免許の合宿期間は「14日間」 

 

大型免許の合宿スケジュールの期間は、14日間ですが、1日みっちりと大型車の運転をするスケジュールというわけではありません。

体や精神的にも、教えてもらったことを余裕を持って覚えることができる、ゆとりあるスケジュールです。

普通免許の合宿も、大型免許の合宿同様に14日間なので、普通免許の合宿のスケジュールの内、学科の時間がないパターンと考えれば、イメージしやすいのではないでしょうか。

合宿のスケジュールの中で自由時間が多いと、何もすることがない状態に陥りますが、大型免許の取得を目指す他の方と会話することで、親睦を深められ、時間を有効活用することができます。

大型免許を取得する方法は、合宿に限らず教習所に通うことできますが、3ヶ月ほど通わなければなりません。

それに比べて、短期間の教習を受けることで、大型免許を取得できてしまう合宿は、人気があります。

早めに予約をしなければ、埋まってしまうので、特に、施設が充実している人気の合宿所を予定されている方は、早い段階で手続きを進めましょう。

また、教習所に通って大型の免許を取得するか、合宿にするか迷っている方は、近くの教習所の冬季教習の有無を確認してください。

教習所によって、冬の間は大型車の教習が無い場所もあります。

大型免許を取得する日程が定まっていない方で、通学するか合宿にするか迷われている場合は、スケジュールや内容に合わせて決めると、スムーズに選択することができるでしょう。

 

自由時間の過ごし方は 

 

自由時間ばかりあると、何をして過ごしたらいいか困ってしまう方もいるでしょう。

合宿所の外に出て、フリータイムを過ごせるところでは、外に出て自由時間を楽しむことができます

自分が住む地域外での大型免許の合宿は、教習以外のことを堪能できるので、おすすめです。

観光や買い物をするために街を歩けば、フリータイムを満喫することができます。

また、合宿所内では、休憩室で本を読んだり、教習生とゲームをしたりして過ごすことも可能です。

のんびりくつろぎながら、インターネットやテレビを見て時間を潰すこともできます。

家からゲーム機を持ち込んでフリータイムを過ごす方もいるので、ゲーム機があれば、持ち込むことも考えておきましょう。

教習生の年齢は幅広いですし、女性の大型免許取得者も多くなっているので、出会いの可能性もあります。

夜は、仲良くなった教習生と飲みに行く人もいますが、飲み過ぎには気をつけてください。

あくまでも、大型免許を取るための合宿なので、羽目をはずし過ぎないよう自制しましょう。

合宿に行く前には、外に出て自由な時間を過ごすことができるかや、ゲーム機などを持ち込んでも問題ないかなどを、確認しておくことが大切です。

同じタイミングで合宿に来る教習生と仲良くなった後のことを考えて、トランプやボードゲームを持参するのも、時間を有意義に過ごすためには欠かせません。

しかし、荷物が増えない程度にしておきましょう。

 

まとめ 

 

大型免許の合宿のスケジュールには、学科がありません

期間は14日間なので、自由時間が多くなり、暇を持て余すことが多いです。

教習生と親睦を深めたり、合宿所内のサービスを存分に満喫したりすることができるので、楽しみ方が幅広くあります。

普通免許をお持ちの方は、初めての大型トラックの運転で、神経が張り詰めることもあるでしょう。

しかし、同じタイミングで大型免許の教習を受ける人達と悩みを共有すれば、楽しい14日間にすることもできるのです。

実技は簡単ではありませんが、余裕あるスケジュールが組まれているので、復習する時間も多く確保できます。

確実に大型免許を取得できるように、万全の準備をして挑みましょう。

ドライバーの方へ

【完全無料】日本最大級のドライバー転職サイト

「転職して給与をUPさせたい...」
「勤務の時間帯を変えたい...」
「仕事内容を変えたい...」

などの悩みがある方は、転職すべきタイミングです。

今、日本のドライバー人口は減少しており、ドライバーの転職市場では、現職よりも年収などの条件が良い会社から内定をとれる確率が上がっています!

 今回紹介するサイトは、日本最大級のドライバー転職支援サイト「ドライバーキャリア」です。

全国の物流企業の求人情報を豊富に扱っており、10代~60代、全年齢に対応しています。地域/職種/給与/エリア などの詳細検索から、様々なドライバー求人を検索することができます。

お住いの近くにあるドライバー求人を無料で検索する事ができます。検索はこちらから。

ドライバー求人を1分で無料検索

ドライバー様の転職においては、希望の仕事内容や給与をもらえず、転職に失敗している方も非常に多いのが実態です。それは、情報収集が不足している事が原因にあります。

より希望にあった条件の会社があるにも関わらず、時間がなかったりすると、あまり探さずに転職を決め、ミスマッチに繋がってしまいます。

検索サイトの特徴は、

①無料で1分で簡単検索できる

②高年収の会社が見つかる

③勤務時間/仕事内容などの条件改善

などのメリットがあります。また無料でキャリアアドバイザーが条件に合った求人を代わりに探してくれるので、時間が無い方にも非常にオススメです!

気軽にLINEでの無料転職相談もできます!

-トラック
-, ,

Copyright© クロスワーク・マガジン , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.