トラック

タクシードライバーへの転職・成功の秘訣とは?仕事への不安や適性について詳しく解説!

更新日:

タクシードライバーはどんな仕事?

 

この記事ではタクシードライバーへの転職や、成功の秘訣について、また、仕事への不安事項や適性について解説します。

タクシーはほぼ全ての人は利用したことがあるのではないでしょうか。なので、タクシードライバーの仕事については概ね多くの人が知っているかと思いますが、ここでは転職を目指している人のために詳しく説明していきます。転職を考えている方の参考になればと思います。

タクシードライバーは会社員の勤務とは大きく異なることがあります。それは勤務時間です。多くの会社員は1日8時間労働だったりします。しかし、タクシードライバーは最大20時間前後一回に働く場合もあります。

多くのタクシー会社では昼日勤・夜日勤・隔日勤務の三種類の勤務体系があります。

昼日勤は、イメージで言うと会社員と同じ様に9時から18時まで、8時から17時までなどと昼間に働くスタイルになります。

夜日勤は、夜の勤務になります。多くは、夕方から勤務開始して、終電後の深夜ぐらいまで働くパターンが多い様です。また、会社によっては夜から明け方までなどのパターンもある様です。

また、タクシーの業務として特徴的な勤務が隔日勤務になります。

隔日勤務はお昼ぐらいに勤務を開始し、夜明けぐらいまでの20時間前後働くパターンになります。この勤務がタクシー業界は激務などと言われる所以かもしれません。転職の際には勤務時間が大幅に変わる可能性があることを頭に入れておいた方が良さそうです。

まとめるとこの様になります。

昼日勤 9時から18時まで、8時から17時までなどの昼間の勤務
夜日勤 夕方から勤務開始して、終電後の深夜、夜から明け方までなどの夜間勤務
隔日勤務 お昼ぐらいから夜明けぐらいまでの20時間前後の勤務1日勤務後1日休暇が通常

タクシードライバーへ転職する際に不安な点とは

https://www.pexels.com/photo/man-wearing-black-and-white-stripe-shirt-looking-at-white-printer-papers-on-the-wall-212286/

この章では、タクシードライバーへ転職する際にみなさんが不安に思っている点などについて解説していきます。

体力面

まずは体力面についてです。タクシードライバーはよく体力は必要と言われておりますがその点については正しいです。なぜなら、普通の会社員とは異なり、勤務時間はずっとタクシーを運転し続けるからです。

運転する方はお分かりかと思いますが、運転には常に気を巡らせる必要があり、運転後にはとても疲れます。転職前もドライバー業をやっている方にはあまり苦ではないかもしれませんが、タクシードライバーはその様な仕事内容なので、転職後はある程度は覚悟しておく必要がありそうです。

また、隔日勤務がよりタクシー業界が激務な業界と思わせておりますが、現在では法律も厳しくなっており、法令遵守でしっかりと勤務中はどこかでしっかりと休憩を取らなければならなかったり、週の勤務時間をしっかり遵守するところが多いので以前よりは勤務環境も改良されております。また、隔日勤務の名の通り、1日勤務すれば1日休みになるので、通常の仕事より多く休みがもらえ、休み重視の方にとっての志望動機になる点なのかもしれません。働くときはがっつり働いて、しっかり休みたい人には向いている転職先かもしれません。

金銭面

転職にあたり多くの人が志望動機にする点かと思いますが、年収は基本的には基本給+歩合の合計額になります。ここはなので、人を乗せるだけ収入が増えます。しかし、逆に人が少ないと収入が減ってしまうので、人を乗せる工夫をする必要があります。

具体的には人が集まる時間帯に勤務したり、タクシーを使用する人が多そうな場所で仕事するなどです。空港は良い例かもしれません。空港は大きい荷物を使う人が多いので電車で乗り換えが必要なところや、駅から遠いところに行く傾向があり、距離は稼げそうです。しかしながら多くの競合も待機している傾向にあるので、待ち時間の分だけ人を乗せられません。また、人を乗せたとしても、近場に当たる場合もあるので、実際は運次第なところもありそうです。ですが、タクシーはとても身近なので転職する前に観察するのも良いかもしれません。

対人面

基本的には初対面のお客様に当たる場合が多いため、対人面に不安がある方が多いでしょう。前職で接客業などしていると転職した後に役に立ちそうです。また、志望動機に接客業の経験を語れると良い印象を与えられるかもしれません。

お客様を乗せるエリアによっては客層が良くない場所もあるので、注意が必要です。その点は先輩ドライバーにあまり良くない場所を聞いておくのが無難かつ効率的な対策方法になりそうです。

タクシードライバーに転職後の悩みとは

 

タクシードライバーに転職後のよくある悩みについて取り上げていきます。

健康面が心配

まず、転職後の不安としては健康面です。タクシードライバーは基本的にはずっと運転をしているので、同じ姿勢になります。ずっと座ったままで運動をしませんので、健康に不安を持っている人が多いです。そのため、意識して、姿勢や、食生活、動く動作があれば積極的に動くなどする必要がありそうです。トランクに荷物を入れたいお客様やお年寄りが来たら、手助けするために動ごくチャンスかもしれません。

給与が上がらない

転職後に給料が上がらないタクシードライバーもいる様です。タクシー業界は基本的にお客様側から見れば、丁度来たタクシーに乗る方が多いと思うので、ある程度工夫が必要になるかと思います。こればかりは経験だと思うので、先輩タクシードライバーに聞くとか、人が多く集まるイベントを探す、長距離乗りそうなお客様が多いところを探す、短距離で人が多く乗りそうなところ探すなど自身である程度対策が必要になりそうです。対策をしてしっかり月々の歩合給を増やせば年収も上がるはずです。

お客さんとのトラブル

タクシードライバーにはお客様とのトラブルはありがちです。よくあるのが酔っ払いとのトラブルかと思います。終電後はタクシーしか帰宅方法がないのでタクシー業の稼ぎどきかと思います。しかしながら酔っ払いも多いので乗せた時に注意する必要もありそうです。また、タクシー業は乗務員1名で多くの現金を持って行動しているので、強盗などのトラブルにも注意が必要です。

タクシードライバーの適正を考える

 

次にタクシードライバーに必要な適性についてあげていきます。ある程度必要な2つの適性を下記に記載します。これらの適性を志望動機としてアピールできれば好印象を与えられるかもしれません。

ストレスに強い人

一つ目はストレスに強い人です。ストレスが原因で転職を考えている人は少し適性がないかもしれません。タクシードライバーはストレスが多い仕事かもしれません。渋滞に捕まったり、すぐ後ろにお客様を乗せる狭い空間なのでプレッシャーをかけられることもあるかもしれません。お客様との距離が近いのである程度のプレッシャーに耐えられる人、ストレスに強い人がタクシードライバーに求められます。

コミュニケーション力も大切

お客様との距離が近いのでコミュニケーション能力も大事になります。転職してタクシードライバーになった人の中には接客業が好きだから転職したという人もいます。タクシーには幅広い年代の方、様々な性格の方が乗車するので目的地に運ぶだけではなく、コミュニケーション能力に優れた方もタクシー業界に転職する上で必要な条件になるでしょう。

タクシードライバーへの転職を成功させる秘訣

 

タクシードライバーへ転職を成功させる上でのアドバイスをここでは紹介していきます。

自分の適性を考える

まず、転職を考える上で自分の適性を考えましょう。主に重視する項目は先ほどの2つの項目かもしれません。また、そのほかにも、長時間運転できるかも最低限考える必要がありそうです。基本一人で勤務となるので同僚はいても仕事中はずっと一人なので一人の空間でも大丈夫かも転職する前に考える必要がありそうです。

希望するタクシー会社について調べる

希望するタクシー会社もある程度は決めて調べておいた方が良さそうです。

タクシー会社でも会社によって、社風が異なったり、年収、歩合比率、勤務時間、大手グループに所属しているか、また集客アップとして、最近人気の配車アプリを導入しているかなど、比較事項はいっぱいあります。転職でただ見つけたタクシー会社に行くのではなく、転職前に企業調べを何社か行いまとめ、比較するとより転職が成功するはずです。

まとめ

 

この記事ではタクシードライバーへの転職・成功の秘訣について書きました。

タクシードライバーの勤務形態、転職する上での不安な面や必要な適性について、また、転職より成功させるために必要なことなど人員募集が多いからすぐ転職するのではなく、タクシー会社でも様々な会社があるので良く吟味して転職すると成功率もアップするでしょう。

タクシードライバーのお仕事をお探しの方へ

【完全無料】日本最大級のタクシードライバー転職サイト

「転職して給与をUPさせたい...」
「勤務の時間帯を変えたい...」
「仕事内容を変えたい...」

などの悩みがある方は、転職すべきタイミングです。

今、日本のドライバー人口は減少しており、ドライバーの転職市場では、現職よりも年収などの条件が良い会社から内定をとれる確率が上がっています!

 今回紹介するサイトは、日本最大級のドライバー転職支援サイト「ドライバーキャリア」です。

全国のタクシー会社の求人情報を豊富に扱っており、10代~60代、全年齢に対応しています。地域/職種/給与/エリア などの詳細検索から、様々なドライバー求人を検索することができます。

お住いの近くにあるドライバー求人を無料で検索する事ができます。検索はこちらから。

ドライバー求人を1分で無料検索

ドライバー様の転職においては、希望の仕事内容や給与をもらえず、転職に失敗している方も非常に多いのが実態です。それは、情報収集が不足している事が原因にあります。

より希望にあった条件の会社があるにも関わらず、時間がなかったりすると、あまり探さずに転職を決め、ミスマッチに繋がってしまいます。

検索サイトの特徴は、

①無料で1分で簡単検索できる

②高年収の会社が見つかる

③勤務時間/仕事内容などの条件改善

などのメリットがあります。また無料でキャリアアドバイザーが条件に合った求人を代わりに探してくれるので、時間が無い方にも非常にオススメです!

気軽にLINEでの無料転職相談もできます!

-トラック
-, ,

Copyright© クロスワーク・マガジン , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.